les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

旅のお供にするアイテムは?

うどん県に出張でやってきました。

f:id:lebois_medi02:20151003183542j:image
釜バターで朝ごはん、「カルボナーラみたいなんだよ」とは聞いてましたが、ほんとに‼︎
 
見知らぬ土地を楽しむのは好きだけど、旅支度がニガテ…。何でも揃っている自分んち最高‼︎
現金さえあれば何とかなる!って思えず、何かの際の備えをやたらと持参したくなる。でも、重たい荷物は大嫌い!
 
こんな時にもフィトテラピーはお役立ちです!今回の出張では厳選してこの3つを持参してきました。 
f:id:lebois_medi02:20151003183612j:image
精油は、複数の用途に使えるから、旅アイテムとしても優秀です。
 
まずはペパーミント精油
オイルに混ぜたもので1日の肩コリや脚の疲れをほぐしたり、ちょっとした痒みも治めてくれます。いつもと違う環境だと、たまに小さな発疹が出たりしませんか?
そんなときに、ぬりぬりです。
 
そして何より期待しているのは、消化促進効果!旅で美味しいものに出会うと食べる!そして、翌日だって食べたい候補が私をまってるんだ!スッキリさせて、美味しくいただけるのがベスト!胃薬飲んでまでして食べなくてもいいでしょう…と思うのに、精油ならオッケーなのは私の主観ですが…。
 
数滴を掌にとって胃のあたりに塗り込みます。オイルで希釈してもいいです。一時間もしないうちに胃の重たい感触がとれてスッキリしてきます。活動が活発になっている気すらします。
こうなるから、翌朝に釜バターが食べられるんですよね!
 
あ、あと二日酔いの頭痛にも、シャンプーに混ぜたり、こめかみに直塗りしたらいいので、かなりのお助けマンです。
 
 
そしてティーツリー。
困ったらティーツリー。
困らなくても予防にティーツリー。
お水に垂らしてうがい薬として使いますし、朝に鼻の中に(失礼)こちらも直塗り。気持ちがしゃっきりするだけでなく、接客で多くの方とお話ししたりするので、風邪予防の意味もあります。
 
ルボアのマッサージオイル
このオイルはすでにカラダを温める、巡りを良くする系の精油がブレンドされていますので、マッサージに使うのもオッケーですし、お風呂上がりのフェイスケアにも使えます。
実は一年近くこのオイルをお風呂上がりのナイトケアに使ってます。
塗るだけ。なんて楽ちん!
化粧品のカウンセリングカウンターでたまに肌年齢チェックしていただくのですが、肌年齢は衰えず(楽ちんナイトケアは販売員さんには内緒です)。
あと、旅先なのでヘアケアにも使いました。
 
今回のセレクトの反省は、リラックス系のラベンダーか、フランキンセンスを持ってこなかったこと。完全にニガテなタイプの方と一日中、仕事することが分かっていたのですが、やっぱりイヤな気分になってしまいました。くやしい〜‼︎
でも、ローズの出番ではもちろんありませんからね!
出張に合わせたセレクトという点で、至らなかった…。いい気づきでした。
 
 
旅先に何の精油を持っていくかは、きっと行き先やその人のスタイルで変わりそうです。
ほかのみなさんにもどんなセレクトするのか聴いてみたいなぁ。
f:id:lebois_medi02:20151003183703j:image
 
精油の直塗りは、必ずパッチテストを。容量も様子を見てください。
※直塗りは、お子さまにはおすすめしません。
 
Masami?