読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

PALEO DIET

前回に引き続アメリカレポート②

NYで最もホットな健康法と言われる「パレオ ダイエット」が今回のテーマです🇺🇸
f:id:lebois_medi02:20151006072553j:image

パレオダイエットって聞いた事はありますか?

パレオダイエットとは、旧石器時代の狩猟採集型の食生活を現代に取り入れた「食事法」の事です。
人類が農耕を始める前の原始時代、数百万年の間、人類はそれほど炭水化物を摂らずに進化してきました。
そういった考え方をコンセプトにした食事法は、
牧草飼育の肉や、卵、魚、ナッツ、野菜、フルーツは食べてOK。
乳製品と米、小麦、穀物、豆類はNG = グルテンフリーが基本です。

パレオダイエットは1970年代に発案されたましたが、クロフィット (運動強度の高い実用的動作のフィットネス) のブームでNYではここ数年人気が再熱しているそうです。

以下の3つの効果があると言われています。

①運動と合わせれば、減量と筋力アップへ!
太る原因と言われるオメガ6脂肪酸を含む大豆油や菜種油をカットし、穀物と炭水化物の代わりに野菜の摂取量が増えるため自然と減量効果があるそう。高タンパク質の食事で筋力アップにも効果的。

②糖尿病など成人病を予防し、内蔵から健康に!
砂糖やグルテンは取らないので、パレオダイエットは糖質制限にぴったり。大量の調味料や添加物の入った加工食品は食べず、野菜やタンパク質、必須脂肪酸のバランスの取れた食事を取るのが基本。

③腸内環境を整えて肌や爪髪も美しく!
腸に負担をかけるグルテンを避け、炎症を引き起こすオメガ6脂肪酸を控える事で、肌トラブルを抑える効果があると言われる。砂糖や加工食品を避け、野菜や果物でビタミン、ファイバーを摂取すれば美容効果もUP⁈

アメリカの書店ではパレオダイエットのコーナーがあり、雑誌も沢山売られていました。(グルテンフリーも含め)
また、普通のカフェでもグルテンフリーのメニューが提供され、運動習慣に関してもスポーツジムが朝の5:30位からクラスを始めている事から出勤前のトレーニングを可能にしています。
f:id:lebois_medi02:20151006072640j:image
f:id:lebois_medi02:20151006072708j:image

パレオダイエットはアメリカ人の生活に取り入れ易いかもしれませんね‼︎

写真は友人が作ってくれたステーキとルッコラサラダです。グルテンフリーパスタとともに!
ブランチしたカフェで売られていたマフィンです。手前がクルミとバナナのグルテンフリーです。
f:id:lebois_medi02:20151006072756j:image
f:id:lebois_medi02:20151006105059j:image
f:id:lebois_medi02:20151006072829j:image

日本でもルボアで講義をしてくださったウィメンズクリニック南青山、小杉先生、神門さんが主催された「エイジングケア イベント」セミナー内で「文明病を解消しよう」とパレオダイエットについて触れておりました。
f:id:lebois_medi02:20151006072918j:image

私には難しい食事法ですが、「GO WILD」野生の身体を取り戻せ!を読みながら…少し考えさせられる読書の秋なのでした😊
f:id:lebois_medi02:20151006072930j:image

ELLE a table
GO WILD参照