読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

旅で出会った香り

先日、初めてバリ島に行ってきました。


バリ島インドネシアに属する島で、日本から飛行機で7時間ほど。
4〜9月は乾季で滞在中は天気も良く、毎日気持ち良く過ごせました。
 
ホテルには沢山の花が咲いていました。
f:id:lebois_medi02:20151009182715j:image
 
そして、やわらかく甘〜い香りが漂っていて、気持ちが穏やかに、心が落ち着くのです。
 
その甘い香りの正体はこれでした!
 
f:id:lebois_medi02:20151009183006j:image
「フランジュパニ」です。
プルメリアですね!
 
お土産屋さんでもスパでも「フランジュパニ」の香りの商品を沢山見ました。
 
精油もあります。
働き・効能は、
・緊張や不安、憂うつを和らげる。気持ちを明るくさせる。集中力を高める。
・鎮静、鎮痛、催淫作用、抗アレルギー、抗うつ、血行促進など。
香りはフローラル系で、ジャスミン、ラベンダー、ミントなどと合わせやすい。
 
実は、今までこの香りを特に気に留めたことがありませんでした…。
アロマテラピーの本などでも、あまり見かけなかったと思います。
調べたら日本のお店で精油の販売はされていました。
 
旅で出会った、私にとっては新しい精油でした。
甘いだけの香りは苦手ですが、不思議と落ち着く香り。
旅先で嗅ぐと、日本とはまた違った風に感じるのも面白い。
 
旅先で、そのご当地の香りを探してみるのも、新しい発見があって面白いかもしれませんね^ ^