les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

オリジナル バスソルト


f:id:lebois_medi02:20151110214116j:image
お風呂に入るのが楽しい季節になってきました^ ^

好きな精油とソルトがあれば、簡単にオリジナルバスソルトが作れます。

いまの自分が欲しい香りと、香りの効果を考えながら精油をブレンドして作ります。
作り方はご存知の方も多いかもしれませんが、作りやすい量で書いてみます。

◎材料◎※1回分
・ソルト(死海の塩を使用)40~50g
精油 3~4滴
・ドライハーブなど(あれば)

◎作り方◎
①容器(ガラスなど精油を入れても大丈夫な素材)にソルトを入れる。
②好みの精油を3~4滴入れる。
③しっかり混ぜて出来上がり!

私は蓋つきの容器に入れ、蓋を閉めて振りながら混ぜますが、蓋がない場合は割り箸などでも混ぜられます。

ドライハーブを入れると、色味が綺麗!
お風呂に入れるときは、お茶パックなどに入れると掃除が楽です。

精油を2種類以上入れるときも、精油が合計で3~4滴になる量が目安です。

ソルトにも色々ありますが、ヒマラヤ岩塩、死海の塩などは天然のミネラルが豊富に含まれています。
保湿効果が高く、血行促進、新陳代謝効果が高いです。

一般的な料理用の食塩は、精製されているものが多く、ミネラル含有量が少ないので、バスソルトには天然の塩が向いています。

柑橘系の精油には、光毒性があるものがありバスオイルには向きません。
購入の際にご確認下さい。

ちなみに、私が気に入っている精油の組み合わせは…
・ラベンダー×ゼラニウム…リラックス、ホルモンバランスを整える

・オリバナム×ラベンダー…リラックス、鎮静、保湿

・ゆず×ミント…リフレッシュ、気持ちを明るくする、集中力を高める、身体を温める

ゆず×ミントは、特に朝のお風呂にオススメのブレンドです。
ゆずは光毒性がないものを使用しています。
ただ、ゆず×ミントは、肌の弱い方は刺激ことがあるのでご注意下さい?

f:id:lebois_medi02:20151110225700j:image
香りのブレンドを考えながらバスソルトを作るのも、また楽しいひと時ですね。