読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

世界は愛を求めてる。は究極のフィトテラピーソング

先日のbillboardLIVEにて、究極のフィトテラピーソングに出逢ってしまいました。

 
東京と大阪で行われたLIVEがこちら。
f:id:lebois_medi02:20151123004516j:image
 
野宮真貴渋谷系を歌う−2015−。
~Miss Maki Nomiya sings Shibuya-kei Standards 2015~
 
19日のSecondステージに行ってきました。美味しいお酒や食事を楽しみながら、本物のLIVEが楽しめるのがbillboardLIVE。
 
この日ばかりは仕事を切り上げて少しはオシャレして出かけました。
 
アルバムを買いそびれていた私は、この日、初めてアルバムタイトル曲を聴いて、「これは究極のフィトソングだわ✨」とワクワクしたのでした。
 
自然の力と愛の力。言葉にすると、はずかしくなるような野暮ったいような、くすぐったいような情感ですが、フィトテラピーの本質だと思うんです。
洗練された野宮真貴さんの歌声に乗ると、静かに美しい音の粒のようになって、全身に(細胞に)行き渡ったのでした。
 
 
 
世界は愛を求めてる。 
What The World Needs Now Is Love ~
野宮真貴さんの最新アルバムのタイトル曲。初回限定版には小西康陽さんの日本語訳もボーナストラックとして入っています。
両方を是非聴いてもらいたいです。
歌詞を掲載するのは控えますが、歌詞をみながら聴くのがオススメです。
 
書きそびれましたが、野宮真貴さんはルボアフィトテラピースクールの先輩でもいらっしゃるのです。
 
そう、植物と愛だけだなんて言いません。私たちは欲張りです。
いつまでも美しくいたいし、オシャレだってしたい。します。
どんな美しさやオシャレや内面を磨こうかしら…
 
野宮真貴さんのフィトに関する発言や美しさの秘訣にはその大いなるヒントが。また別の機会にも触れさせていただきたいと思っています。
 
Masami🌱