読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

伊集院先生インタビュー☆

私たち「Les feuilles(葉っぱ)」が出会った「Le bois(森)」という名のスクールは、
代表の森田先生の情熱の種から生まれ、芽吹き、
そこへ、その熱と植物の力に魅せられた人たちが次々と集まり、
何年もかけてぐんぐん成長し、現在のかたちとなりました。

森田先生が、ご自身がが立ち上げ育んできたスクールを、さらにグレードアップしよう!と、
その「相棒」として大抜擢されたのが、本日ご紹介する、伊集院麻代先生です。

f:id:phyto-mmym:20151201185451j:plain

伊集院先生も、元々は私たちと同じくルボアフィトテラピースクールの卒業生。
メディカルフィトテラピストの先輩でもあります。

現在は、スクールの代表代行として、初級から上級まである講座の大半をご担当され、
またご自身主催のセミナーも、ホームである西日本地区を中心に開催されています。

二人のお嬢さんを育て上げたお母さんとは思えないほど若々しく、
愛らしい笑顔×優美さ×バリバリの関西弁(!)が何とも魅力的☆
とってもチャーミングな方です。

今回、このブログのために、フィトテラピーへの熱い思いを語ってくださいました。

Q1:フィトテラピーの魅力とは?

植物の力を多角的に、身体に取り入れることができること。
例えば、
・身体をホリスティックにみて、何を栄養素として取り入れるかを選べるようになる
・生活習慣を見直す
などもそうですね。
そういった「自分自身の細胞への愛」が力となり、植物の力を取り入れた時に威力を発揮してくれるし、補ってもくれます。


Q2:お気に入りのルボア製品は何ですか?

全て(笑)。特にはオンクチュウ フィトボディファーミングクリームですが、終売なので残念です。
アンティーム オーガニック by ルボアのデリケートゾーンケアを全ての日本女性に、当たり前のように使ってほしいから、その次としては、ウォッシュかな。


Q3:フィトテラピストとして大切にされていることは何ですか?

かたよらない。こだわらない。執着しない。
自らの力を信じる。


Q4:ルボアフィトテラピースクールの代表代行を務められていると同時にフィトテラピストを育成する事にも注力されている伊集院先生。
これからフィトテラピストを目指す人にメッセージをお願いします。

フィトテラピーツールです。大事なのは、自分という人間性を高めていき、フィトテラピーをどう使っていくか。
樹の年輪が増えるように、年々輝きが増していく女性って素敵ですよね♡
まず自分への愛情を充分注ぎ、細胞を豊かにし、たくさんの植物の魅力を感じてくださいね。


Q5:今後の活動についてご紹介下さい。

これからも、フィトテラピーに興味をお持ちいただいた沢山の方々とのご縁を楽しむこと。

自分の歩んできたセミナー活動なども、どう構築し、アウトプットしてきたかなどのお話しもしたいです。

また、自由人なので、興味のあるものを突き詰めに旅に出て行き、それをまた皆さんにお伝えする。
こんな活動をしていこうと計画中。

目指せ!お茶の間フィトテラピストです。


*  *

~編集後記~

伊集院先生のインタビューで印象的だったのは「愛」ということばが溢れていること。

フィトテラピストとして、まずは自分をたっぷり愛する。
その愛があふれ出したら、周りの人たちにも愛が行き届く。

実際に、そのことばを体現されている伊集院先生。
Q5で仰っていた、今後の展望も、ぜひ実現させていただきたいです。

森田先生へのインタビュー同様、今後また第2弾があるかもしれません!
こうご期待☆