読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

らぶ

f:id:lebois_medi02:20151225224235j:image
〈人の数だけ見方がある。選択肢がある。愛の形がある✨〉

メリークリスマス✨

今日はクリスマス!
しかも38年ぶりの…クリスマスの日に満月!次にクリスマスと満月が重なるのは19年後とか。

こんなパワフルで宇宙のエネルギーに満ち満ちた日に、ブログ担当が重なるなんて>_< 嬉しい限りです!
ありがとうございます✨

さて、こんなスペシャルな日に何を書こうか…( ゚д゚) 

うん、クリスマスといえば、世界中が
LOVEで溢れてる日。

こんな素敵な日には…やっぱりLOVEについて、この1年で特に感じたことを書こうかな、と思います。

フィトテラピーに出会い、植物のパワーを知り体感し、今まで自分が見ていた世界とは、また違った新鮮で、でもどこか懐かしい世界に導かれたこと。

偉大な講師の先生方の足跡を追いかける様に、ウキウキ ワクワクしながら、前進を常に目標としてこれてること。

大好きな同志のお姉さん達と繋がって、ルボア卒業後もこうやって一緒にブログで思いをシェアし続けれること。

ルボアで、身体について、植物について、セラピストとしての知識を深めれたのは勿論ですが、私にとって、ルボアでの学びと人との出会いは、愛の形を知れた場所でもありました。

感情を持つ、人間だもの。
生きていれば皆何かしら、苦しいこと、悲しいこと、嫌なこと、ありますよね。

それぞれの四苦八苦も経験しますよね。
だって人間だもの。

そんな四苦八苦してる時、どうしても自分の感情や考え方、捉え方、進み方、人への接し方…いろーなこと、コントロールが効かなくなること、誰でもありますよね。

自分が嫌い、素直になれない、人に優しく接しれない、自分が無力に感じて、自分だけ時間が止まってしまったように、置き去りにされてるって焦ったり、疎外感や孤独感に不安を感じたり、人に甘えづらくて上手く泣けなかったり。

私にとって、コンプレックスだらけで、そんなアリ地獄みたいな時期から、這い上がろうと手で必死に砂をかき分け掴んでいたのが、去年の初めでした。

ルボアに通い始めてから、人生の捉え方や、考え方、自分の在り方…上手く言葉に表現できませんが、沢山気付きがあり、変化があり、今までないがしろにしてた『自分』の本当の思いや声に気付きました。

トリートメントの授業では、施術の技術を練習しながら、人の身体に触れ、身体の状態と心の状態の密接な繋がりを実感し、何より、自分の身体にも触れ、自分で自分をケアする大切さを痛感したこと。

ありのままの〜♫ 自分を好きになれたのは、実はトリートメントの授業のおかげだったり。

幸せは誰かが『いつか』してくれるはず、誰かが『いつか』私を愛してくれるはず、そんな風に、いつもどこか人任せ、時任せ、受け身でした。

でも、ルボアで気付かされた、愛の形。

『いつか』は自分で動かしていかなきゃ。

まずは自分を愛さなきゃ。

まずは自分を大切にケアしなきゃ。

自分が幸福感で満たされてないと、自分で自分をまずは幸せに出来ないと、人を幸せになんか出来るはずがない。

自分の身体が元気でないと、自分で自分をまずはエネルギーで満たさないと、人を元気に出来るはずがない。

言葉では分かっていたけど、言われた事も聞いた事も何度もあった言葉を、心と身体で実感した時間と、生き方を通して教えてもらえた存在がありました。

自分の愛し方、取り扱い方のヒントが沢山詰まった1年でした。

考え方の癖や、生活習慣など、なかなかすぐには変えれない事は多いですが、日々のささいな小さな積み重ねは、必ず形になっていくんだ、と、沢山の方の支えがあってこそ、自分が少しずつ実践してこれた今、今年最後のブログ担当の今日、文章として書く事が出来ました。

そう、自分にも優しくあらなきゃ^ ^ 
人に優しく、自分にも…優しく、もちろん必要な時は厳しく^ ^

笑える時は笑おう。
泣ける時は泣こう。
それも、思いっきり^ ^

だって、人間だもの。

与えられた命を、精一杯自分らしく生きることは、何よりの愛の形であると思います。

四苦八苦を乗り越えていける力は、愛が根本にあってこそ。

ルボアの合言葉は、愛のコーヒーカップ❤️

フィトテラピーは、愛❤️

生きとし生けるもの全ての命が、愛に満ち、輝き続けますように✨

朝起きて、おはよう。
寝る前の、おやすみ。

また明日の朝の、おはよう。

当たり前じゃない、命の輝く時間の奇跡を、世界中の人達が祈り叶うクリスマスでありますように…✨