読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

ばすたいむ

お正月、成人式、とおめでたい祝日が過ぎ、

普通の日々と、きーんとする寒さが同時にやってきました。

f:id:kayont:20160114235649j:plain

忙しいとき、余裕がないときはせめてお風呂でリラックス〜♪

熱いお湯が好きなので前はお湯の温度を43度に設定していました。

が、これは逆効果。

交感神経が優位になり目が冴えて眠れなくなります。

41度のお湯が身体にはやさしく、じっくりと温まることができる温度と

言われています。実際によく眠れるようになりました。

 

お風呂のおともにバスソルトがよく使われています。

汗腺から体内に入り、発汗を促すと同時に代謝の上昇が期待できます。
塩分を含んだお湯に浸かることで通常のお湯より保水力が上がると言われています。
リラックス系のアロマオイルを含ませればさらにバスタイムが楽しくなりますね。
 
最近私はエプソムソルトとよもぎ湯によく入っています。
よもぎ湯、よもぎ湯、よもぎ湯、エプソムソルト、といったペースです。
 

エプソムソルト

ミネラルを豊富に含む
バスタブに100gほど入れて10−20分ほどゆっくり湯船につかります。
マグネシウムは体内で300以上の酵素の働きを助けるといわれている
ほど大切な栄養素でした。

f:id:kayont:20160114233429j:plain

 
よもぎ湯
私がはまっているのは新潟県上越市の越後薬草のヒノキオイル・みかんの皮・ショウガ入りのよもぎ湯。とにかく爽やかな香りで森林浴をしながら身体がぽかぽか
してきます。あまりに好きなので袋を開けてみたらこんな様子でした。
香りが伝えられないのが残念ですが、トップノートにヒノキの木の香りに
ほのかにみかんの柑橘系の香りがきて、そしてよもぎの落ち着いた香りに包まれる
といった感じです。ショウガは香りというより身体を温める効果を高めてくれる
内容といったところでしょうか。
 

f:id:kayont:20160114233531j:plain

お湯は緑色というより茶色く濁ったような色になります。
よもぎの効能についてはles feuilles / Wakanaの記事でおさらいしましょう!
参考になります〜。

寒さはこれからが本番。

風邪ひかないように身体温めましょう〜!