読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

ココナッツオイル!〜塗る編〜

yuri 美容

前回は申年のブログ初めとして、おさるつながりで、ココナッツオイル〜食べる編〜を書きましたが、今回は塗る編!

 f:id:phyto_yuri:20160118101622j:plain

*1

実はわたし的にはこの記事がメイン!

というのも、去年末に美容院に行った時のこと。

わたしの通う美容院は、憧れのモデルさんが通っていたり、雑誌やショーなどのヘアメイクを担当している方がたくさんおられる、いわば第一線の美容情報基地(^ ^)

なので、そこでの情報収集は楽しみの1つです☆

 

わたし:「Dさん、最近美容で自分的にハマってることあります?」

美容師Dさん:「そうですね、やっぱココナッツオイルですかね〜」

わたし:「え?ココナッツオイル?食べる感じですか?」

Dさん:「いや、クレンジングで使うんです。この保湿力がハンパないんですよ〜」

 

ココナッツオイル?メイクがとれるの!?

塗るとか…聞いたことあるけどほんと?

相当べたつくんじゃない?あの匂い大丈夫?

そんな疑問がフツフツと湧き上がってきたため、帰ってすぐに調査!

 

ビタミンEが豊富!

ビタミンEといえば、『抗酸化=アンチエイジングの代名詞!食べ物として摂ってよいだけでなく、肌に塗ってもその効果があるんです^^ その量たるや、流行りのごぼうの約30倍ビタミンEの代表格の落花生(ピーナッツ)と比べても約1.8倍も含まれています。*2

ビタミンEをお肌に塗ることで、くすみやしみ、紫外線予防、そして何より高い保湿効果が期待できます。

 

☆ラウリン酸もたっぷり!

未精製のバージン・ココナッツオイルの場合、50%以上含まれる「ラウリン酸」という成分。この聞きなれない成分、実は母乳にも含まれる ”免疫力を高めてくれる” ありがたい存在!つまり…

肌に塗れば塗るほど、免疫力が高まる=炎症が治まり肌が強くなるってこと♪

例えば、アトピーやアレルギー症状がある方には、特にこのラウリン酸は効果的で、かゆみや炎症がおさまったり…

そういった症状がない方はさらにつるつるプルプルに!どんなストレスがきてもその状態をキープできるようになるとのこと。

 

そうとわかれば早速試してみたい!

ということで、年末から約3週間使い続けた、わたし的オススメの使い方と注意点をお伝えしたいと思います♪

 


~ 塗る編 ~

☆クレンジングとして使う。

未精製のヴァージン・ココナッツオイルは独特の甘い香りがします。これがお嫌いでなければ、少し多いかな?と思う量でたっぷりクレンジグしてください。

わたし的オススメはアイメイクとリップは別に落とし、たっぷりのオイルで顔と首を、主に薬指と小指を使い、優しくマッサージしながらのクレンジング。

終わった後は必ず優しく!ティッシュオフ。これをしないといつまでもヌルヌルな上に、お風呂の蛇口や洗面器がベタベタになります 笑

f:id:phyto_yuri:20160118102042j:plain

▲顔全体は薬指と小指の腹を使って、小鼻や目じりのあたりは小指の先を使ってクルクルとマッサージすると、つるんとなる気がします( *´艸`)

☆ボディオイルとして使う。

いくら高品質なのを選んだとて、一般的なボディオイルに比べると割安なため…心置きなく塗っています( ´ ▽ ` )ノ

含まれるラウリン酸は分子量が比較的小さいので、塗って数分待つとサラッとしますが、わたしは直後の ”こってり感” が気になるので、夜に使っています。

面倒でなければ、その上にクリーム等を塗るとさらに保湿感UP!

この時期は何を塗っても ”もの足りない” と感じていましたが、「かなり良い!」とハマっています。わたしと同じアトピーやアレルギーがある方は是非お試し頂きたいです♪ 3日使えば、何らかの変化がお分かり頂けるはずです。

 f:id:phyto_yuri:20160118102719j:plain

☆ヘッドマッサージに使う。

頭皮を気にしている方、トラブルを抱えている方が意外に多いというのは最近知った事実。頭皮は体の中で最も毛穴が多い(=経皮吸収率が高い)こと、紫外線をたくさん浴びる時期にはいつもてっぺんで晒されていることを含め、本当は丁寧にケアされるべき部位なんです( ;  ; )

ケアやトラブル、毛量や毛質が気になる方にお試し頂きたいのが、

”お風呂前のオイルマッサージ” です。

スポイトが付いている瓶などがあれば、それにココナッツオイルを入れて、頭皮に直接つけていきます。もしなければ、頭皮を触れる状態にしてから、指先にオイルをつけてしっかりマッサージ。髪の毛も自然とベタベタになるので、”お風呂前に” なんです(´・_・`) わたしは数時間前にして少し浸透させ、お風呂で流します。保湿と地肌のマッサージができる一石二鳥の頭皮ケアです。

 

この他にも化粧水やハンドクリームの前のブースターとして塗ったり、口に含ませ、うがいをすると口臭や粘りがとれるとか!

わたしもまだまだ試してみたい事がたくさんです~♪

 

<<!>>ご使用上の注意

1.まずはパッチテストをしてください。ココナッツオイル(液状のもの)を二の腕や手の内側の柔らかい部分に少し塗って数分置き、赤く or かゆくなったりしないかをご確認ください。

2.必ず未精製の(できればエキストラ)ヴァージン・ココナッツオイルをお買い求めください。精製済みのものは肝心のラウリン酸が含まれてなかったり、逆に良くないオイル成分に変わっている場合もあるようです。

3.できればオーガニックのもの、もしくは裏の原材料のラベルを確認し、ココナッツオイル以外の成分が含まれていないものをお買い求めください。

 4.口からの1日の摂取量目安は大さじ2杯です。今回は肌に塗る使用法ですが、皮膚を伝い、カラダの中に入るという意味では同じこと。わたしは全身あわせて大さじ2杯(約24g)/日を使っています。

5.妊婦さんは母乳の成分になるラウリン酸が入っているくらいですので、使って頂いて大丈夫です。乳児、小さい子供さんは、カラダの大きさに合わせて小さじ1~大さじ1/日を使用し、様子をみてあげてください。

6.幼児、大人含め、ココナッツアレルギーがある方はご使用をお控えください。


以上、2回にわたり、おさるのナッツ?=ココナッツオイル!特集でしたが、

存在をご存知だった方も、初めての方も、何か気に入ってくださる情報があったならよいなと思いつつ…^^

今日もココナッツの香りを纏う、フィトなユリでした☆

*1:前回ご紹介したCOCO WELLか、このBROWN SUGAR 1ST.がお気に入り。わたしは冷蔵庫で保管し、適量を器にとってレンジ(600W)で30秒加熱。写真のように少し固形が残ってても数秒置くとすべて溶けるので、ほんのり温かいものを顔とカラダに使っています。

*2:100g中、ごぼうは約0.6mg、ピーナッツは10.6mg、ココナツオイルは18.3mgのビタミンEが含まれています。