読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

箱根・開運旅行☆

f:id:les-papillons-roses:20160119000239j:plain

皆さま、こんばんは!Yuki☆です。

年末年始のほとぼりもすっかり冷めた1月11日、12日で、

母と箱根に1泊旅行に行ってきました!

普段東京で生活してると、自然が恋しくなる・・・。

「自然欠乏症候群」になる前に、近くの自然探し。

 

*自然欠乏症候群とは*

ルボア時代、講師の山本竜隆先生に教えていただいた言葉。

”「自然欠乏障害(Nature-Deficit-Disorder)」とは、

2005年に発行された『あなたの子供には自然が足りない』(早川書房)で、

著者のリチャード・ルーブが提唱した造語です。ここでは馴染みやすいよう

「自然欠乏症候群(Nature-Deficit Syndrome)」とします。

簡単に言うと、自然との関わりが著しく欠乏することによって、

五感の働きが鈍る同時にストレスが溜まって心身の機能が低下、

または障害をきたす可能性が高いことから、そのような精神的かつ

身体的ストレスに起因すると思われる症状全般を指しています。

それは特定の疾患ではなく、あらゆる疾患に及びます。・・・”

 

↑こーんな富士山が見たいなーっと思って訪れた、「界 箱根」。

開運づくしのお料理にご当地の伝統工芸・寄木に囲まれた空間、

大観山からみる富士山ご来光に箱根神社参拝・・・と

24時間で盛りだくさんに楽しんできたのですが、

一昨日、携帯のバージョンアップの際の手違いで、

写真データがすべて消滅!!!

ほとんどの画像は星野リゾート様のご了承を得て、

イメージ写真的に使わせていただいておりますm(_ _)m

 

母との2人旅は、10年以上ぶり。

せっかく箱根に来たのだから、寄木づくしにしよう!と、

お部屋も寄木にこだわった空間をセレクト。

 

お目当てその1、寄木の間(洋室)。

f:id:les-papillons-roses:20160119004513j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160119004532j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160119015905j:plain

 

11日夕方、ホテルについたら、寄木のからくり箱を開けて

お宝(寄木のひょうたん根付)探しをしながら、のんびりして・・・。

 

お目当てその2、開運会席。

f:id:les-papillons-roses:20160119001918j:plain

 

f:id:les-papillons-roses:20160119001949j:plain

寄木の箱に入った八寸や七福神に見立てたお造りのお皿の下に

本当の七福神さま(私は弁財天さま)がいたり、

「魔」と書いてある陶器で蒸したアワビを、

木づちで割って取り出すことで「魔」を打ち砕き、

中から出たお宝(=アワビ)を食べる「宝楽包み」だったり、

「開運」という名の日本酒をたっぷり沸かして、

火をつけアルコールを飛ばした中に

野菜と牛肉をしゃぶしゃぶする「開運鍋」だったり、

険しい箱根山を登る前に山をお祝いして登らせていただく、

という風習から来た山祝いぜんざいだったり・・・。

おめでたいお料理づくし!

 

たっぷり堪能したあとは、ロビーのラウンジでお好みのドリンク

(上質なコーヒーやティザンヌをセルフで飲めます)

・・・私はレモングラス&ローズのティザンヌを。

 

その後半露天の大浴場でゆっくりして・・・。

暗くて景色はあまり見えないけど、川のせせらぎが聞こえてきて、

それだけで癒されます(*^0^*)。

 

翌朝6:20出発で富士山ご来光に行くのもあり、早々に寝ました。

 

そして、向かった翌朝!

お目当てその3、富士山ご来光。

なんと曇って霧まで立ち込めていて、富士山は拝めず・・・orz

「また見に来てね!ってことね☆」

 

と気を取り直し、お目当てその4、箱根神社へ。

f:id:les-papillons-roses:20160119003909j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160119003929j:plain

ツアーでプレゼントされた富士山ボトルに、

箱根神社(九頭竜神社)の龍神水を入れて・・・。

 

*龍神水*

この水は箱根大神の鎮座する箱根山を源とし

権現御手洗の池と称奉り

九頭竜神が御守護り給う芦ノ湖を湧き満たす

龍神甘露の水である

故に掌にうけて口を漱けば一切の不浄を洗い清め

これを家の神棚に供へて用ふれば家内清浄

縁起の養生となる

箱根神社HPより)

 

ちなみにこの龍神水、お世話になっている整体師さんに

御土産としてお持ちしたところ、一瞬にして鳥肌に!!!

彼はもともと、良いものと悪いもの?を肌感覚で感じる体質らしく、

「これはいいもの!と細胞が喜んでいるみたい!」

とおっしゃってました(^^)

 

早朝の箱根は、肌が痛くなるほど寒く、

途中杉並木を少し歩いてマイナスイオンを感じたりしながらも、

ホテルに帰ってカフェ・朝食・朝風呂でリラックス。

f:id:les-papillons-roses:20160119010853j:plain

写真はイメージです。

実際はエスプレッソを作って飲みました。

自然の中で、朝の空気を感じながら淹れるカフェの香りは格別です!

f:id:les-papillons-roses:20160119005901j:plain

画像がなくて残念ですが、ご当地を意識したものとして、

地元・小田原港で獲れた鯵を手開きで開いて干したもの開きと、

小田原の100年以上の老舗の蒲鉾屋さん(名前わすれました)の

蒲鉾を使用している、とのこと。

地産地消、土地のものをいただく・・・旅の醍醐味ですね(^0^)

f:id:les-papillons-roses:20160119010647j:plain

前日の夜とはすっかり違う、朝の絵画のような風景!

川のせせらぎとともにリラックス。

f:id:les-papillons-roses:20160119011435j:plain

またお部屋で・・・箱根の地酒?「箱根薔薇」を。

 

12:00のチェックアウトぎりぎりの時間までまったりしてから、

もう一度ゆっくり見たい、と箱根神社へ行ったり、

寄木細工の製造過程を見せていただける工房「浜松屋」を訪ねたり・・・。

何気に手にする寄木細工に、

こんなにも人間の英知が詰まっていたんだなーと感動!しました。

 

ほぼ1日でしたが、60兆個の細胞が喜ぶ旅でした!

f:id:les-papillons-roses:20160119012449j:plain

余談ですが、箱根神社の寄木細工の御守りは、寄「喜」御守。

・・・自然、木、フィト(=植物)、そして人間ってやっぱりすごい!

 

東京から2時間くらいで行けてしまう、自然。

たった1泊でも、全然違う。

たまにはアスファルトの世界を抜け出して

大地のパワーと思いっきり触れあいましょう!!

 

f:id:les-papillons-roses:20160119020152j:plain

 

 

《参考文献》

「Therapist~セラピストが知っておきたい病気の知識⑫」

界 箱根HP

http://kai-hakone.jp/miryoku/20152016winter.html

箱根神社HP

http://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/02-keidai-annai/03-contents/03-keidai-meisyo-sisetu/04-ryuujinsui/04-ryuujinsui.html

松屋HP

http://hamamatsuya.co.jp/