読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

羽生敦子先生 インタビュー☆★

インタビュー Special Edition トリートメント mayumi wakana
ルボア フィトテラピー スクールでの、全てのトリートメントの授業を受け持っておられる、羽生先生のインタビューを、本日は紹介させて頂きます!

f:id:lebois_medi02:20160112182258j:image

羽生先生は、森田敦子先生と共に、ANAに勤務されていたキャリアをお持ちです。

退職後、森田先生のフィトテラピーにかける情熱に後押しされ、自宅サロンをオープンされました。

サロンを16年続ける中で、植物の持つ力を体感・実感され、その体験こそが、クライエントだけでなく、もっと多くの人に発信していきたいという想いとなり、現在に至ります。

口コミで人気の自宅サロン(Healing Hills)では、リラックスできる環境の中で、整体、ロミロミ、指圧、ツボ、経絡など、様々な手法を取り入れた、オリジナル リンパトリートメントを施術しておられます。

ルボアの授業では、施術の技術のみならず、セラピスト自身の体を壊さない動き方も、教えて下さいます。

何より、羽生先生の1番の魅力は、柔らかく包み込んで下さる癒しオーラ、そして何といっても!そのお人柄です✨

トリートメントの授業は、座学&実技&レポート提出など、身体の知識の習得と実践が何より大切な場ですが、毎回、お昼休みに、先生と一緒にお話する時間が大好きな空間でした!

Q①フィトテラピーの魅力とは?

A*自然(植物)との対話で自分自身に気づく

*人が本来持っているはずの五感に次ぐ(五感の源?)感覚を蘇らせる

*自然への感謝と共生
 
Q②生活の中で積極的に取り入れていらっしゃるフィトテラピー的ライフ習慣は?

A*早朝ウォーキング時、メタセコイアの森で気の入れ替えをしています。

*様々な形で自然からのパワーをもらいます。

例えば、ドアを出た瞬間の雨の匂い、風の感じ、夜が朝に変わっていく時間の空の変化。

花ならば金木犀の香りに懐かしい歌を口ずさみ、通り過ぎたあとにふっと漂う沈丁花の香りに振り向く。

桜の季節には、蕾が膨らみ始め花開き、風に舞う花びらを眺めながら
その時の自分しだいでやるぞ~と思ったり、なぜかもの悲しくなったり。

「ただ、そこにあるものからもらう癒し」それがフィトテラピーの原点だと私は思っています。

精油の活用:ティートリーはほぼ毎日使用します。歯磨き・部屋干しの時の洗濯など。

動いていてもやはり立ち仕事なので脚がむくんだ時には膝下のセルフトリートメントをしています。
(ルボアのトリートメントオイルRefreshをベースにレモンやジンジャーなどの精油、またはアンティームのヒップ&レッグケアクリームをブレンドして)
 
Q③施術する際によく使用する精油と理由

A)*基本的にはお客様がその日「好き」と感じる香りを選びます。

女性はやはりローズ・ネロリ・イランイラン・柑橘系が多く、セロリ・パチュリ・ベチパーなど個性的な香りたちはあまり出番が…ありません。

*私が一番好きな香りはメリッサ、でも心身ともに疲れを感じる時はタイムを選びます。

Q④施術の際に大切にされていること、体を壊さないセラピストとして気をつけていることは?

A*まずは、私自身が心身ともに良い状態であること。

*お客様の体の声を聴くこと。

*自分自身の姿勢と呼吸。

Q⑤施術家として最もやりがいを感じること(時)は?

A*施術前と後のお客様の変化。

スッキリした・生き返った・からだが軽くなったなどの言葉や施術後の笑顔に私のほうが癒されています。

本当にありがたい仕事だと思っています。

Q⑥これからトリートメントに興味がある方に伝えたいこと

A*フィトテラピーを生活に取り入れる、またそれを誰かに伝えていく時に、トリートメントはされる側もする側も、その効果を感じることができる最適な方法だと思います。

自分自身のケアはもちろん、家族やお友達に「気づき」を!

さらに仕事にした時には、1滴の精油の力と手から伝わる思い、それを多くの人に伝えることができます。

忙しすぎる現代でホッとする時間を提供し、更に触れられたことで気づく体や心のバランス。
自分を観察する習慣がつくと、人はもっと健康であることの大切さを意識し、運動や、食に関心を持つなど生活そのものをシフトさせるでしょう。

少子高齢化老老介護予防医学・医療費削減など世の中の“これから”を思うとき、各地域にフィトテラピーのトリートメントルームがあったなら、「気づき」とともに、そこに「楽しく元気に美しく生きる人」を増やすことができる…。

ひとりの力は小さいけれど手と手をつないだら地球1周も可能かもしれません。
始まりはルボアフィトテラピー卒業生の手と手から(^^)

羽生先生、ありがとうございました!

答えが、心にグッとくる深いメッセージばかりで、感動しました>_<

羽生先生がいつも言われてる「楽しく元気に美しく」は、先生ご自身のことを、まず表現しているお言葉であり、姿勢であると思います!

施術をすることで、相手の体から気付かせてもらうことも多いですが、また自分も触られる事により、自分の中で気付く事も沢山あります。

ありの〜ままで〜いいのよ〜♬
もう本当にエルサみたいに清々しく!歌えるほど、ありのままの自分を好きになれる、その『きっかけ』を与えてくれる先生でもあります>_<

一緒に手を繋いで、手から手へと、夢を繋いでいきましょう!

そして、次に、その手を掴むのは、あなたかもしれません( *`ω´)

目指せ!地球一周!⭐︎

f:id:lebois_medi02:20160112182316j:image
(大好きな時間❤️大好きな人達❤️
左より wakana 羽生先生 mayumi)


mayumi & wakanaより
(★トリートメント同期&相棒の2人☆)