les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

テオブロマ❤️ローカカオ

今日はバレンタインですね❤️
街がチョコレートで一杯になるこの季節、チョコレートが無性に食べたくなるのは私だけでしょうか…
f:id:lebois_medi02:20160214101323j:image

そこで今回初めてローチョコレート作りに挑戦してみました‼︎
f:id:lebois_medi02:20160214104355j:image

皆さんも”不老長寿の薬”として親しまれたカカオのパワーを体の中に取り込んでみませんか?

神聖な「不老長寿の薬」❤️
古代マヤの聖典のストーリーに”カカオの木”が登場するほどカカオは神聖なアイコンでした。滋養強壮の食材(薬)としてだけでなく神聖な儀式にも用いられ、富豪や貴族達が「不老長寿の薬」として毎日のように摂取していました。

スペインからヨーロッパ全土へ❤️
コロンブスの新大陸発見とともに、古代アステカからスペインへ渡ったカカオ。当初はアステカ族が疲労回復、喉の炎症、胃潰瘍、食欲不振、解熱といった様々な症状にカカオを取り入れていたことから、治療目的としてスペイン王国へ献上されました。スペイン内でドリンクとして飲まれるようになり、イタリア、フランスへ渡り、ヨーロッパ全土へ広まりました。当初からその薬効作用が注目されていた為、当時は薬局でしか手に入らない食材(薬)だったそうです。

テオブロマ(神々の食べ物)❤️
その後カカオの飲み方が少しづつ現代風に改良され、1753年にはスウェーデンの科学者であるカルル・フォン・リンネが様々なカカオの薬効や逸話を知ってか、カカオの木の学名を「テオブロマ・カカオ」と名付けました。古代ギリシャ語で”テオブロマ”は”神々の食べ物”という意味です。
そして古代マヤ・アステカ人の水に溶かしていたカカオ・ドリンクは、徐々に改良を遂げ現代のチョコレートとして広まっていきました。

セレブリティも魅了❤️
そんなカカオに魅了されたセレブリティの中でも、亡くなるまでスタイルをキープし、96歳という長寿を全うした女優のキャサリン・ヘップバーンは、インタビューでダイエットの秘訣を聞かれた際、「いつもチョコレートを食べ続けているおかげよ」と答え、実際に彼女は一生涯チョコレートを食べ続けていた事で知られています。晩年の彼女が毎日450g摂取していたのはローチョコレートだったという逸話も残されています。
f:id:lebois_medi02:20160214101444j:image

最も優れた食材❤️
近年ではローフード界のグルとして知られるデビッド・ウォルフの著書「ネイキッド・チョコレート」によって、世界中にローチョコレートの良さが認識されました。デビッド・ウォルフは”ローカカオは自然界に存在するモノの中で最も優れた食材だ”と言っています。
アメリカでは既に多くのローチョコレートブランドがあり、こだわりのショコラティエではローチョコレートが店頭で通常のチョコレートと一緒に並ぶまで市民権を得ています。

2年前にアメリカ土産として貰ったローチョコレート‼︎
f:id:lebois_medi02:20160214101814j:image
先日、日本で売られているのを見つけました!
f:id:lebois_medi02:20160214101856j:image
FINE & RAW chocolate
”BEAN-TO-BAR 豆から作るチョコレート”
全ての工程を見届ける為、ひとつ屋根の下最高品質のオーガニックカカオ豆とココナッツシュガーやアガベネクターで職人達が作成するチョコレート。

ラブ・ケミカル❤️
ローカカオ(ローチョコレート)は抗酸化力や栄養価が高く、フェニルエチルアミン(PEA)という恋愛をした時の感覚を呼び覚ます、別名”ラブ・ケミカル”と呼ばれる成分が含まれています。恋するとPEAレベルが上がり、エネルギーが高まって楽しい気持ちで満たされることから、ハッピーな人々の脳にはこの成分が豊富に存在しているのだとか。そしてアナンダミド(別名: ブリス(至上の幸福)・ケミカル)と呼ばれる幸福感をもたらす神経伝達物質も含まれる為、ローチョコレートを食べると幸せな気持ちになるのですが、この成分が含まれる食物はなんと自然界ではカカオだけだそうです。

47°C以下で加工・調理❤️
f:id:lebois_medi02:20160214101954j:image
●ローカカオ Raw Cacao
高温加熱処理されていない食物酵素が生きている”47°C以下で加工・調理した”カカオ。
●ローホールカカオビーンズ: 抗酸化作用に優れた、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なスーパーフードの代表格。
47°C以下で丁寧に加工された生のカカオ豆。このローカカオ豆を砕いたものが「カカオニブ」、油分を取り除いたものが「ローカカオパウダー」、油脂成分だけを集めたのが「ローカカオバター」なのです。コーヒー豆の様に、産地や微妙な生産工程の違いなどからメーカーによって同じローカカオ製品でもかなりアジが違うため、色々と試してお好みのローカカオ商品を見つけて下さい。
⚪︎ローカカオパウダー: ローチョコレート関係のレシピにオールマイティに活躍してくれるのがローカカオパウダー。ローストしたカカオパウダーに比べて苦みが少なく、ビタミン・ミネラルが豊富で抗酸化力抜群!
⚪︎ローカカオニブ: ローホールカカオビーンズを砕いただけなので、ローカカオの成分が丸ごと凝縮され、トッピングなどに最適。
⚪︎ローカカオバター: ベーシックなローチョコレートには、生のカカオ豆をコールドプレスした新鮮なローカカオバターが必須。


チアシードやココナッツオイルにココアパウダーとシロップを混ぜるだけの簡単プティング。チョコと相性の良い苺をトッピングしてみました‼︎
f:id:lebois_medi02:20160214102029j:image

カカオバターを使うと持ち運びに便利なのでプレゼントにも最適です❤️
f:id:lebois_medi02:20160214104307j:image
材料
Raw Matcha Truffles
苦みの最後にマンゴーの風味が広がる、ビタミンCやカテキンが豊富な抹茶トリュフ
材料(16個分)
A トリュフベース
ローカカオバター 50g(湯せんし溶かす)
水 大さじ2
抹茶 小さじ1
スピルリナ 小さじ1/2(オプション)
レモン汁 小さじ1
塩 ひとつまみ

B フィリング
ドライマンゴー 30g(荒みじん切り)
生ピスタチオ 30g(荒みじん切り)
レモンの皮 1g(細かくみじん切り)

コーティング用
抹茶パウダー 大さじ2

①ミキサーにAを入れて滑らかになるまで撹拌しボウルに移す。
②別のボウルに水を入れ、①のボウルの底を当て冷やしながらスパチュラでよく混ぜ合わせ、もったりとしてきたらBを混ぜ入れ、バットに移し表面を平らにならし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
③②を16等分して丸め、再び冷蔵庫に入れ表面を冷やし固めたあと、コーティング用の※抹茶をまぶし完成。
丸める作業は手早く行い、その都度冷水で手を冷やした後タオルで水気を拭き取ってから丸めると綺麗に仕上がる。
※抹茶をローカカオパウダーやカカオニブスにしても。


Tempering The Raw Chocolate
テンパリングのコツさえつかめば、ローチョコレートの世界がより広がります。
材料
カカオパウダー 60〜90g(カカオによって調整)
好みの甘味料 30g〜(好みで調整)
海塩 少々
カカオバターを細かく刻む。
②鍋に浅めに水をはり、お湯を沸かして火を止めておく。
③湯煎する。②にガラスの計量カップをつけ、①を少しづつ入れながらホイッパーでかき混ぜ、47°C以下の状態でカカオバターを全て溶かす。ガラスは熱伝導率が早いため、時々湯煎から引き上げ、47°Cを超えないように注意する。
④③にカカオパウダーを少しづつ加えてよくかき混ぜる。
⑤④にお好みの甘味料、海塩を加えてさらによくかき混ぜる。
テンパリングする。⑤をかき混ぜながら湯煎から外し、27°Cに下げ、再びかき混ぜながら湯煎にかけて32°Cに上げる。この一度温度を下げて再度上げる工程を2〜3回以上繰り返すと、滑らかで艶のあるローチョコレートに仕上がる。
⑦⑥をお好みの型に流し入れ、冷蔵庫に入れて固める。
f:id:lebois_medi02:20160214102246j:image
ビーボーレンとパンプキンシードを買い忘れたので、ゴジベリーとカカオニブスのみで仕上げてみました。
●Super Food Raw Chocolate
材料(お好みの15cmぐらいの角型)
A スーパーフードローチョコレート
カカオパウダー 60〜90g
好みの甘味料 30g〜(好みで調整)
マカパウダー 大さじ2
ルクマパウダー 小さじ1
海塩 少々
B トッピング
ビーボーレン 適量
ゴジベリー 適量
カカオニブ 適量
パンプキンシード 適量
①基本のテンパリングを参考にローチョコレートを作り、マカパウダー、ルクマパウダーを入れてよく混ぜ合わせる。
②①を型に流し入れ、お好みでBをトッピングして冷蔵庫で30分ほど冷やし固め、やや固まったらお好みの大きさにカットする。固まり過ぎると、切りにくくなるので、その場合は常温にしばらく戻しておくとよい。
※マカとローカカオは相乗効果でホルモンバランスを調整。艶や髪、艶や肌効果も。婦人科系の不調の改善を実感出来るおやつ。ゴジベリーとカカオニブスをトッピングして。
マカ: 酵素とステロール、約20種のアミノ酸と7種の必須アミノ酸を含みます。


今回カカオバターの扱い方や温度管理に手間取り、余り満足な仕上がりに出来ませんでした(泣)

でもお味はpureでカカオの香りも良く、一緒に食べてくれた家族も喜んでくれました!是非次回は成功させて友人達にプレゼントしたいです?

レシピ通りの材料全てを揃え無くても、好きなナッツ&ドライフルーツや甘さを調節して、是非自分好みのローチョコに挑戦してみて下さいね❤️


はじめてのローチョコレート RAW CHOCOLATE
参照