読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

3月8日はミモザの日♡

f:id:lebois_medi02:20160308223122j:image
本日3月8日は「ミモザの日」♡

こんばんは、本日担当のsayakaです。

お花屋さんの前には、ミモザがたくさん飾られていたので、目にした方も多いのではないでしょうか^ ^

毎年3月8日は、国連で定められた「国際女性デー」。

1904年3月8日、アメリカ合衆国 ニューヨークで女性労働者が参政権を求めてデモをしたことがきっかけです。

1910年にコペンハーゲンで行われた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日に提唱するよう始まりました。

イタリアでは、ミモザの日として男性から女性にミモザの花を贈る日。
恋人、家族、友人、会社の人など女性全員が対象。
しかも、この日は家事からも解放され、街ではランチやディナーを楽しむ女性の姿が多く見られるそうです。
素敵だなぁ!
日本にも浸透したらいいのにな。

フランスでは、春を告げる花と知られ、南フランスでミモザ祭りが行われます。

可愛らしい花がポンポンと咲いているミモザは、見ているこちらの気持ちまで明るく和ませてくれます。

ミモザは、本来はオジギソウ属を指す植物名です。
諸説ありますが、現在はフサアカシアの葉がそれと似ていることから、フサアカシアの花をミモザと呼ばれることが一般的になりました。

秘密の恋、友情、感受性豊か、エレガント♡

精油もあります。

学名:Acacia dealbata
抽出部位:花、枝
抽出方法:溶剤抽出法

香りはフローラル系で、
主に芳香に使われることが多く、
安心感を与えたり、心を落ち着かせ、気持ちを明るくする働きがあります。
ラベンダーや、柑橘系との相性が良いです。

また、「ミモザサラダ」といって
サラダの上に裏ごしした卵の黄身や、細かくした卵をかけるサラダがあります。

春らしいサラダです。
(作るのはひと手間かかりますが、食べるのは一瞬…)

黄色や卵は、春を象徴する色、命の誕生を意味するとされています。

卵はイースター(復活祭)にも使われていますね。

シャンパンをオレンジジュースで割ったカクテル「ミモザ」もあります^ ^

こうやって考えると、意外と⁈食べるミモザもありますね。
色々楽しめる!

お花屋さんで見つけたミモザは、もちろん連れて帰りました。

花を愛でるも良し、美味しい「ミモザ」を楽しむも良し♡

明日は久しぶりにミモザサラダを食べようかしら♩