読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

ゴーゴーゴー大作戦!

yuki phyto cuisine フィトキュイジーヌ 自由研究 健康

皆さま、こんばんは!Yuki☆です。

今日は、ごく私的なご報告を・・・。

 

去年の8月1日から、ダイエットに挑戦してました。

スタートは、62.7kg。

目標、55.5kg。

約-7kgのダイエットです(^^)

 

実は、重度の部類の糖尿病を抱え、

合併症と呼ばれる糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害の影響から

過度の運動はできない状態。(せいぜいウォーキングくらいです)

基本的には食事と、お世話になってる整体師さんの施術のみでの挑戦でした。

 

基本的な食事メニューは、

朝 ゆで卵

  きゅうりスティック&味噌

  フィト(ファイト)ケミカルスープ

  アロエベラジュース

  ビーポーレン

  ビープロポリス

昼 極力グルテンフリーな普通食(野菜多め)

夜 フィトケミカルスープ(家にいれば)/

  極力グルテンフリーな普通食(野菜多め)(外食の場合)

という感じでした。

f:id:les-papillons-roses:20160315215334j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160315215423j:plain

  

 フィト(ファイト)ケミカルスープ

「ファイト(フィト)」はギリシャ語で「植物」、

「ケミカル」は「化学成分」という意味です。

植物が作り出した天然の機能性成分のこと。

抗酸化作用、免疫増強作用、ガン抑制作用があります。

これらをたっぷり含んだ野菜スープがファイトケミカルスープで、

10種類以上のファイトケミカルを1度に大量にとることができます。

f:id:les-papillons-roses:20160315220638j:plain

お友達から教えてもらったスープです(^^)。

私は、基本のフィトケミカルスープに、

昆布、干ししいたけを足したものを作って小分け&冷凍し、

食べるときに解凍し、お塩や醤油や味噌をちょっと足したり、

七味唐辛子やカレースパイスを足したりして

味にバリエーションを出してます。

たまには豆腐やキノコなどを足してボリューミーにしたり。

 

アロエベラジュース

 私の前回のブログをご参照くださいませ。

 

lebois-medi02.hatenablog.jp

 

ビーポーレン

働きバチが集めた花粉のことです。

欧米では健康促進や生活習慣病の予防に古くから用いられており、

海外では80年代から健康補助食品として製品化が進められてきました。

おもな成分はブドウ糖や果糖、炭水化物ですが、ミネラルや食物酵素も豊富です。

 

ビープロポリス

働きバチは樹木から集めた樹脂で、その樹脂に唾液の酵素を混ぜたものです。

免疫系をサポートする植物フラボノイドの一種ですが、

種類が多様で効果などはまだはっきりとはわかっていません。

主に、免疫力を向上させる働きが期待されています。

 

・・・5年くらい前は、69kgくらいあった体重。

現実を見たくなくて、アバウトに体重を見ていたころから、

さまざま食改善を経て63kgくらいまでは落ちたものの、

スイッチが入るとドカ食いなどをしてしまい、

66kgくらいまで戻ることもしばしば。

 

「ドカ食い」と一言で言っても、私の場合は「貪り喰う!」という感じで、

人格が変わったかのように食べてしまうんです・・・まさにハンニャのよう!笑

気持ち悪くなっても、内臓を痛めつけてでも食べてしまう。。。

ハンニャになるということは、私の身体にとっては命取り。

(糖尿病の諸症状が悪化するため)

 

ハンニャがなければスムーズに痩せれるのに、なんで食べちゃうの?

本気で痩せたいのになんでスイッチが入ると止められないの?

 

・・・堂々巡りの日々だったときに出会ったのが、

整体治療院、『やわらぎ快復院』の山下腱さん。

一目見ただけで「岩のように」ガチガチだった、

今にも倒れそうな(ということに自覚すらなかった)身体に

助け船をだしてくださることになりました。

 

「身体が固いと心も固くなるし、頭も凝り固まります。

柔軟の柔らかさではなく、生まれたての赤ちゃんの柔らかさが理想。

過食によっても、心理的なストレスよっても身体は固くなってしまいます。

そして固いと、本能的に緩みたい!と思うから、

(すぐに快楽を得られる)食に走ってしまうのでしょう。」

と、ハンニャやストレスにより痛めつけられ、悪循環になった身体を

めげずにメンテナンスしてくださってます。

心と身体が、こんなにも繋がっているんだなあ・・・と

施術を通して学ばせていただいてます。

 

「 ガチガチの岩、いわばドライアイスの状態だと、ダイエットもできにくいけど、

この固まり=塊が溶けてくれば体重も落ちやすいです。」

と言われ続けて1年半ほど通った去年の8月1日、

ルボアで習った「愛のコーヒーカップ」よろしく

セルフハグで自分を愛することに専念し、

このハンニャさんも愛しく(笑)思えてきたころ、

とうとう体重が63kgを切ることに!(62.7kg)

ということで、↑のダイエット開始。

 

f:id:les-papillons-roses:20160315231209j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160315231327j:plain

 

やるからには目標体重を設定しよう!

じゃあ覚悟のゴとgogoのゴー、で55.5kgにしよう!

で、いつまでに?9月末日までに!

・・・と勢い込んだものの、結膜炎で10日間ほど自宅軟禁状態になったり、

ハンニャ乱発!で一気に2、3kg体重がもどったり・・・と紆余曲折の日々。

そのたびに施術で解してもらい、自分をハグして何度も挑戦して、やっと。

年を越し春になる直前の、3月13日に達成しました!

 

f:id:les-papillons-roses:20160315232618j:plain

決めた通りの55.5kg!

f:id:les-papillons-roses:20160315232724j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160315232743j:plain

 

もともと体重にこだわるタイプではないのですが、

決めたことが叶う!という体験をしてみたかったので、

555という数字にこだわり続けて半年と13日。

・・・やり切れて、良かった~(^0^)♪ 

 

ちょうど今日、お世話になってる素敵な方から

「55という数字は『新たな出発』の意味がある」と教えていただきました!

これからも、フィト的身体改革は続きます・・・。

これからは、心身共に、生き方の質を変える挑戦をしていきます!

 

最後に、こんな私を見捨てず向き合ってくださった山下腱さん、

アドバイスや励ましのお言葉を下さった、ここに書ききれないくらいの

たくさんの皆さまに、この場をお借りして感謝申し上げます。

そして何よりも、ハンニャな実態(笑)をそばで見守りながらも、

全てにおいて支えてくれた母に感謝したいと思います。

 

《参考文献》

 ファイト(フィト)ケミカルスープについて サイト

matome.naver.jp

「なぜ、アロエベラで育った子供は奇跡を起こすのか?」(高沼道子・森下敬一著、KIRASIENNE)