読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

サンキュー!

yuki phyto cuisine フィトキュイジーヌ

皆さま、こんばんは。Yuki☆です。

またまた私事ですが・・・3月31日で39歳になりました!

 

f:id:les-papillons-roses:20160402171043j:plain

 

去年より、極力グルテンフリーな生活にしてたので、

今年のバースデーケーキはどうしようかな~?と思っていたら、

ローフードを実践しているお友達から、

ローフードカフェLOHASのシェフ・土門大幸氏の

ロータルトのレシピを教えてもらいました・・・感謝です(^^)♪

 

ローフードとは

ローは英語で「生」を意味するraw。ローフードは生の食べ物という意味で、

48℃以下の温度で調理された食事のことです。

食物の中にある酵素は、高温の加熱調理で損なわれてしまいます。

生に近い状態で食べることで、酵素だけでなく、

ビタミン、ミネラルなどの栄養素も逃さずに摂取することができるのです。

ローフードには酵素が生きているので、

「生きている食べ物」という意味でリビングフードと呼ばれることもあります。

 

私が作ったのは、バナナクリームタルト

上には、冷凍のベリー類が乗っています。

f:id:les-papillons-roses:20160402172813j:plain 

f:id:les-papillons-roses:20160402172946j:plain

 

材料は、クラストには、

ココナッツファイン、ドライデーツ、生ピーカンナッツ、バニラエキストラクト。

それに塩・・・私はフランスバスクの源泉塩。

フィリングには、

バナナ、ドライデーツ、ココナッツミルク、ローココナッツオイル、

レモン汁、水。

私は、普通の有機エキストラバージンココナッツオイルにしました。

トッピングにローカカオパウダーと、好みのフルーツ。

私は普通のカカオパウダーにしました。

f:id:les-papillons-roses:20160402174407j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160402174450j:plain

↑全部の材料は載せられませんでしたが・・・^^;

 

基本的にはナッツを浸水して、材料をフードプロセッサーで攪拌して、

冷蔵庫で冷やし固める、という・・・なんという簡単さ!しかも美味!

さらに、グルテンフリーなのは、私にとってはとってもありがたいです。

 

この世に生まれて来れた感謝、生かしていただいている感謝、

支えていただいてる感謝、教えていただいてる感謝、挑戦できる感謝・・・。

毎日生活していて色々あると、ついぞ忘れてしまいがちな気持ち。

 

でも本当は一番大事なことだったりしますよね。

・・・39(サンキュー)の名の通り、周りの皆さまへの感謝から、

改めてリスタートを切った、「リボーンreborn」な39歳の始まりでした♪

 

f:id:les-papillons-roses:20160402175720j:plain

↑3月31日、夜の目黒川の桜・・・夜の桜は艶があって好きです☆

 

P.S.・・・ルボアに出会えたことにも、

また皆さまにこのブログを読んでいただいていることにも感謝です(^^)♪

 

《参考文献》

「まるごとそのまま野菜を食べようRAW FOOD RECIPE」(土門大幸著、KIRASIENNE)