読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

MY HERO ~vol.1出る秘訣~

今では1年の多くの時期、スーパーで見かける大好きなこの野菜。

それはわたしのヒーロー的存在、モロヘイヤです( *´艸`)

 

どうしてそんなにヒーロー視しているかって?

それは、その高い栄養価にあります。

f:id:phyto_yuri:20160407101612j:plain

モロヘイヤ

日本語名は「シマツナソ」、「モロヘイヤ」は実はアラビア語で、「王様の野菜」という意味。

その昔、アラブ圏の王様が重病で、何を食べても治らなかったのに、モロヘイヤのスープを飲むと治ったため、彼以外が食べれないように珍重していた時期があったのだとか。そのエピソードから由来し、この名前がついたそうです。

そんな時代から既に、ヒーロー的存在だったんですね~!

 

では、その誉れ高い栄養とは?

まずは皮膚や粘膜を守るβカロテン。その量たるや、カロテンの代名詞=ニンジンの1.5倍も!そしてホウレンソウと比べると2倍以上が含まれています。

そしてビタミンB1B2。これらは炭水化物や脂肪をエネルギーに変える手伝いをしてくれますが、これもホウレンソウの2~5倍以上*1だそう!

その他にもビタミンC食物繊維カリウムカルシウム鉄分、そして刻んだ時に出てくる独特のネバネバしたムチンは体内の汚れを絡めとって排出してくれたり、細胞間の動きをスムーズにしてくれる効果まであり♪

葉野菜と言えば、水分がほとんどと思いがちですが、ね?すごいでしょー(^O^)/

 

そんなモロヘイヤ様。

わたしは茹でて刻んだものを食べたり、あとはネバネバアイテム(納豆・オクラ・長芋系)と合わせて食べたりもLOVE♡ そしてなんとジュースも意外といけるんです♪ これは来週にお伝えするとして…( *´艸`)

 

あと...変化球ではありますが、特許技術により、オーガニック・モロヘイヤだけをギュッと凝縮したサプリがあります。

『原材料名:モロヘイヤ末』

とだけ、書かれた代物 。

普段からサプリは敬遠しがちなわたしですが、これはさすがに受け入れてしまいました( ゚Д゚)w

 

父から勧められ、今では毎日飲んでいますが、これが出るんですよ、ほんと。

もちろんオバケじゃないですよ 笑

f:id:phyto_yuri:20160407110723j:plain

▲1回10粒、1日3回まで飲めます。とっても細かい粒子でできていますので、うまく飲まないとむせちゃいますので要注意です(*_*)

 

どんな便秘薬でもなかなか解消せず、コントレックスなどの硬水を1リットルほど飲まないと出ないという、なかなか頑固な腸内環境のわたしでしたが、

これを飲み始めてから、

” 便秘など人生で経験したことありません~”

と言いたくなるような毎日に(*^^)v

 

栄養価だけでも魅了されてたのに、わたしの腸内事情まで!

もともと好きだったのが、もっと好きになってしまったモロヘイヤ様。

次回は久々フィトドリンク部として、これからの季節に向けてぴったりなモロヘイヤジュースをご紹介したいと思います☆

 

雪が降ってるらしい北海道よりはマシ!?ですが、それでも寒い東京なので…

王様が飲んだという、そのスープをホットで飲みたいなぁとひそかに思う、フィトなユリでした^^

*1:モロヘイヤとホウレンソウは、旬の時期である/ない等の条件により、各栄養価の量が若干異なるため