読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

祈り

f:id:lebois_medi02:20160416110447j:image
熊本県・九州地方で地震の被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


まずは、安否の確認、ライフラインの復旧などが最優先事項だと思います。


フィトテラピーは、そのもっと先にあるものかもしれません。

ですが、フィトテラピーが持つ植物の力は優しく支えてくれ、必ず力になってくれます。


フィトテラピー(アロマ、ハーブなどを植物の力を使う植物療法)ができることは何でしょうか。


例えば、香りは気持ちを落ち着かせてくれたり、リラックスしたり、悲しみを和らげるなど、香りを嗅ぐだけで感情を整える働きがあります。

香りで心が変化したら、
自律神経や免疫機能などにも働きかけ、バランスを整えていきます。


植物は、動物のように自由に移動したり話をしたりは出来ません。

その場所で生きながら、遺伝子を次の世代に残すために、実に様々な知恵やテクニックを持っています。


私たちは、その植物が生きていく知恵をフィトテラピーとして借りながら活かしています。


植物の知恵が、私たちにも効果的なのは、人間も自然界の一部であるからです。


しかし、忙しい日常生活のなかでは、人間も植物と同じ自然界の一部であることを忘れがちです。
まるで、人間が自然をコントロールしている気になる時さえあります。


フィトテラピーを取り入れることは、私たちが自然界の一部であることを知り、「今 ここにいる自分」と向き合うことでもあります。


それは、
自分を知り、慈しみ、愛することにつながっています。

そして、自分を愛で満たすことが出来たら、次はその愛を他の人にも分けてあげることが出来ます。


私が考える「フィトテラピーにできること」は、自分を愛し、人を愛することです。


フィトテラピーの知識は、
日常生活に使うことで知恵となり、
それは一生自分を支えてくれるものになるでしょう。


知識や方法は、色々ありますが
身近なものから取り入れてみてはいかがでしょうか。