読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

フィトリップ、グラース編♡

yuki フィトリップ phyto cuisine フィトキュイジーヌ

 

皆さま、こんばんは!Yuki☆です。

フィトリップ、いよいよローズの旅の始まりです♪

6月8日、主催のKanakoさん、運転手のMaeriaにピックアップしてもらい、

香りの街として有名なグラースGrasseへ向かいます。

 

f:id:les-papillons-roses:20160712195546j:plain

(インターネットより拝借)

 

f:id:les-papillons-roses:20160712200027j:plain

↑ニース駅にて・・・前日マントンのERIC KAYSERで買っておいた、

グルテンフリーのパンを、駅中のPAULのカフェとともに食べました!

f:id:les-papillons-roses:20160712200044j:plain

↑Mandient・・・柑橘系のフルーツがい入ったパンを選びました!

(他には、そば粉、半挽き?semi-completのパンがありました)

f:id:les-papillons-roses:20160712200111j:plain

↑フルーティーでおいしかったけど、翌日になっちゃったからか、

ちょっとパサパサ?な印象でした・・・

 

空港でピックアップの方々も加わり、最初に向かったのは、

BIOの生産者さん、「le jardin de la Bastide」。

オーナーのミッシェルさんが畑やアトリエを案内してくださいます。

 

f:id:les-papillons-roses:20160712201906j:plain

↑もともと、バラの開花時期が例年より3週間遅れており、

天気予報では、このツアーの間、雷雨!が予想されていたとか!

ツアーの直前で巻き返してくれて、何とか間に合って、咲いてくれました。

なんとラッキー!!!ミラクルに感謝♡

 

f:id:les-papillons-roses:20160712201935j:plain

↑いろいろなバラを手に取り、実際に見せていただきました!

f:id:les-papillons-roses:20160712202009j:plain

↑ん~~なんともよい香り♡

f:id:les-papillons-roses:20160712202029j:plain

↑イモーテル(Immortelle)・・・別名、カレープラント!初めて知りました^^

f:id:les-papillons-roses:20160712202050j:plain

↑畑のいろいろな場所を、草木花を実際に見せて、嗅がせてくれます。

f:id:les-papillons-roses:20160712202139j:plain

↑アンフルラージュ(enfleurage)・・・グラースで中世ごろから行われている、

油脂吸着法のご説明。

f:id:les-papillons-roses:20160712202157j:plain

↑出来上がったポマードを実際に手に取らせてもらいました・・・豊潤な香りでした!

 

詳しくは、Shinobuさんの記事をご参照くださいね♪

 

lebois-medi02.hatenablog.jp

 

 

ランチは、グラースの香水博物館内の中庭にて・・・

何とピクニックスタイルのケータリングのランチが、

バスケットごと用意されていました!

f:id:les-papillons-roses:20160712204513j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160712204035j:plain

↑ツアー前から、グルテンフリーの食事を希望していたのですが、

ちゃんと、対応してくださってました!

f:id:les-papillons-roses:20160712204107j:plain

↑中身は、こんな感じで入っています♪

f:id:les-papillons-roses:20160712204128j:plain

ジャスミン風味の野菜のコンフィ&

マントンのレモン風味ローストしたエビのヴェリーヌ、

家禽の手羽付け根&パイナップル&レモングラスのブロシェット、

リラのにんじんのババロア

コクリコ(ひなげし)のパンナコッタ&フランボワーズ&ピスタチオ

グルテンフリーなので、マカロングリッシーニがなしでした・・・

パンはなぜか2種ついていました・・・グルテンフリー???)

f:id:les-papillons-roses:20160712204147j:plain

↑コクリコ(ひなげし)のシロップを水で割って・・・☆

f:id:les-papillons-roses:20160712204223j:plain

↑なかでも特筆ものは、このラベンダー風味の地元のラタトゥイユ!!!

意外にも?美味で感動しました!!!

精油(もちろんオーガニックのもの)も使っての、冒険的な一皿だったようです。

f:id:les-papillons-roses:20160712204325j:plain

↑最後にご登場のシェフ(お名前聞きそびれました・・・)と、

通訳してくださってるKanakoさん。

 

グルテンフリーで、しかもフィトづくしのお料理たち・・・

ツアーの最初からKOされちゃいました・・・笑

 

午後は、香水博物館の内部を見学。

 

f:id:les-papillons-roses:20160712211659j:plain

↑パンフレットの表紙です。

お隣は、グラースの街の昔のポスターデザインのしおり。

f:id:les-papillons-roses:20160712211733j:plain

↑右手に革製品、左手に香水瓶を抱え・・・

革なめし製品のにおい消しから発展した香水の街、グラースらしい絵ですね。

 

f:id:les-papillons-roses:20160712211824j:plain

↑この香水博物館のモナリザ!?マリー・アントワネット使用のコフレ。

f:id:les-papillons-roses:20160712211841j:plain

↑グラースで最初の有名調香師?の香水瓶たち。

f:id:les-papillons-roses:20160712211913j:plain

↑アンフルラージュのやり方、道具展示もありました!

 

博物館の方のご説明で一番印象にのこっているのは ,

香水Parfumの語源について。

香りを使うのは、古代エジプトにおいては宗教的な意味合いが強かった。

儀式にお香insenceを焚き、その煙fumeeによって香りを感じ取る

Par la fumee(パーラフュメ・・・煙によって)→Parfumer→Parfum

となっていったとのこと。

言葉ひとつとっても。文化的な背景が見えて、興味深いです。

 

 その後は、香水博物館が有するjardin(植物園)へ。

香水の原料になるような草木花をフィールドワーク的にまわりながら、

係の方にご説明いただきます。

 

f:id:les-papillons-roses:20160712212158j:plain

↑虫博士?というくらい、虫のお話までしてくださったムッシュー。

f:id:les-papillons-roses:20160712212243j:plain

↑このあたりに野生でも咲いているジュネと、ラベンダーの畑。

 

ゴージャスなシャトーホテルにつく前に、

ハーブ薬剤師さんのいるエルボリストリーを訪れましたが、

残念ながらハーブ薬剤師さんはご不在でしたが、

いろいろ見れて、楽しかったです。

 

・・・と、ローズの旅初日から盛りだくさんな1日でした!

 

そして・・・ 

 旅から帰って約1カ月・・・南フランスの思い出を料理で再現したくて、

先日、ハーブ好きなお友達をお呼びして、

またまたフィトキュイジーヌ・サロンを開きました!

 

 f:id:les-papillons-roses:20160712212430j:plain

f:id:les-papillons-roses:20160712212528j:plain

↑スーパーガスパッチョ!

f:id:les-papillons-roses:20160712212451j:plain

 ↑Shinobuさんレシピの、アスパラのフランドル風。

・・・前回のブログに書いた、マントンの塩レモンコンフィ入り♪

 

lebois-medi02.hatenablog.jp

 

f:id:les-papillons-roses:20160712212645j:plain

↑ラベンダーラタトゥイユ・・・再現に挑戦!

f:id:les-papillons-roses:20160712212356j:plain

↑ツアー2日目に行ったクリスティーヌさんのラベンダー&ローリエと、

ツアー3日目に行ったボイヤーさんの野生ラベンダー精油を使って。

・・・改善の余地あり。

f:id:les-papillons-roses:20160712212721j:plain

米粉ケークサレ

f:id:les-papillons-roses:20160712212416j:plain

 ↑ツアー最終日に行ったオーガニックスーパーで見つけた

グルテンフリーのベーキングパウダーを使って。

f:id:les-papillons-roses:20160712212847j:plain

↑バラとフランボワーズのフローズンヨーグルト

f:id:les-papillons-roses:20160712212342j:plain

↑ミッシェルさんのローズウォーター使って。

f:id:les-papillons-roses:20160712212907j:plain

↑ご参加のAkikoさんとMikiちゃんからいただいた、おみやげ。

f:id:les-papillons-roses:20160712213006j:plain

 ↑奇しくも、2人とも砂糖不使用のドライフルーツを持ってきてくれました!

(メーカーは別でした^^)

 

美味しく、身体によく、楽しい時間を共有してくださる皆さんに、感謝です!

またどんどんいろいろ作りたくなってしまします♪

 

フィトリップ、まだまだ続きます。。。が、

Kimieさんが、Amourな記事でまとめてくださってます(^^)♪

 

lebois-medi02.hatenablog.jp

 

パリ編まで、しばらくお付き合いくださいませm(_ _)m