読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

フィンランドのオーガニック事情

yuri トラベル 健康 美容

先日、ファミリーの女子チームでフィンランドヘルシンキに旅行に行ってきました☆

 

ヘルシンキは、クリスマス時期に北の方へ訪れる前に、少し立ち寄った事がある程度で、そこまで思い出もなく…

ですが、今回は4泊したので、しっかり満喫しちゃいました^^

 

フィンランドと言えば、日本でも不動の人気を誇る北欧デザイン発祥の地の1つ。

ムーミンやミィのキャラクターもいつまでも人気ですよね~!

どちらかと言うと ”おしゃれ&カワイイ” 視点が集まりがちなこの街ですが、わたしがやっぱり気になるのは 「オーガニック事情」

というわけで、食品、化粧品、お薬、生活雑貨に加え、文末にはヘルシンキの思い出を少しご紹介したいと思います~♪

 

まず訪れたのは、市内の交通ハブ的存在、中央駅近くのファーマシー。

入ってまず驚いたのがこれ!

f:id:phyto_yuri:20160720155245j:plain

 

何だと思いますか?^^

これは”スプローター”と言われる、いわゆるスプラウトを育てる容器と種。ブロッコリーやアルファーファなど、オーガニック認証された種が一緒に売られていました☆

f:id:phyto_yuri:20160720155246j:plain

▲こんな風にガラスボトルをひっくり返して、栽培するようです。欧米ではよくあるようですが、日本ではわたしは見た事がありません。

 

”さすが~!”  と思わず唸ったのは、サウナオイルと呼ばれるもの。

フィンランド人はサウナが大好きで、全国民の99%が日常的にサウナを利用するとか!笑

泊まったアパルトマンにもサウナがついていたので、試す機会があってラッキ~♪

ローズマリー、ラベンダー、ヨーロッパアカマツのブレンドを購入。

 f:id:phyto_yuri:20160720170753j:plain

▲女性なら最大5人くらいは入れそうな家庭用サウナ。室内にあるバケツの中にお湯、そしてサウナオイルを垂らしたものを入れ、それを杓子で温めた石にかけます。熱い蒸気とアロマが立ち昇る瞬間は、たまりません!( ´ ▽ ` )

 

次は日本でも最近、その価値が認められつつある ”良質の油”

f:id:phyto_yuri:20160720155247j:plain

オメガ3、6、9系やアマニ油、アボガド油、ごま油もヨーロッパ風に売っていました。日本でも売っている、写真右上の3&6&9ブレンドは、半額以下のお値段!安い…( ゚Д゚)

 

f:id:phyto_yuri:20160720155248j:plain

▲オーガニックティーと言えば…な紅茶たちもたくさん発見(^ ^)

 

その他、いつも買うボディークリームと全く同じのも、3分の1の価格で売っていて、ショックのような嬉しいような…

いずれにせよ、日本で買うヨーロッパ商品の高額さを痛感し、

”関税のバカヤロー!”

と叫びたい気分でした 笑

 

翌日には、市内で一番大きいデパートでも調査開始! ( ..)φ

f:id:phyto_yuri:20160720155249j:plain

フィンランドは英語が通じて便利ですが、商品にはフィン or スウェーデン語しか書かれていないものが多く、内容物を把握するのも一苦労。。。

ここはスーパーフードコーナーで、日々摂るべきものをミックスしたものや、スピルリナ、モリンガなど、単体の粉末、マルチビタミンが摂れる錠剤も売っていました~!

 

食品売り場以外にも、薬&化粧品コーナーも念のため、立ち寄ります。

 

な、な、な…なにこれ!?

オメガ7って何よ…!?( ゚Д゚)

3、6、9に以外にもあったのね。。。

f:id:phyto_yuri:20160720155254j:plain

後から調べると、日本ではあまり馴染みはないものの、オメガ7はパルミトレイン酸と呼ばれるもので、主にサーモンやイワシ、アンチョビ、マカデミアナッツやオリーブオイルに含まれるそう。

あ、そっか!北欧の人はサーモンもイワシも大好きだもんね!

って納得しかけましたが、「食べ物で摂ってるなら、サプリは要らなくない?」

という疑問を持った事はここでは伏せておきます。。。

 

一般的なお薬にも植物の写真が多く多用されている気がします~!

f:id:phyto_yuri:20160720155252j:plain

▲女性っぽいピンクや赤色のパッケージのものは、膀胱炎のお薬だそう。

f:id:phyto_yuri:20160720155253j:plain

▲その他には育毛剤や、”白髪防止用”と明記されたサプリも!

 

最後は、市内で人気のオーガニック専門店での調査 (^O^)/

フィンランドが誇る高級オーガニックスキンブランド、”フランシラ”

f:id:phyto_yuri:20160720155301j:plain

わたしが気に入ったのはドイツのオーガニックブランドのSANTEのもの。

フィンランドは湿気が少ない分、乾燥しがちだったので、これらの保湿感に救われました。

f:id:phyto_yuri:20160721025455j:plain

▼ラヴェラを始め、日本でもお馴染のオーガニックブランドもチラホラ (*‘ω‘ *)

f:id:phyto_yuri:20160720155300j:plain

 

あと、存在は知っていましたが見た事はなかった、いわゆる月経カップ

膣の中に入れるシリコンカップがあまりにポップな色だったので、何に使う物なのか、見た瞬間はわかりませんでした。

f:id:phyto_yuri:20160720155303j:plain

▲こんなに小さいカップだったんだぁ…と手に取ってまじまじと観察。

いつか試してみる日が来るのかもしれませんが、今はまだ勇気がでません。。。

 

妹が店員さんに、必死で話を聞いていた商品がこちら。

” マーメイド・ソープナッツ” と呼ばれるもので、ヒマラヤ山岳地帯に育つ、木の実だそう。

洗濯時に洗剤の代わりに投入し、1パックで約40回分使え、すすぎで地球を汚さない、とってもエコな商品。ヨーロッパのビオ認定も受けています。

聞いた事も見た事もない商品で、量り売りまでされてるなんて…

わたしはカルチャーショック!!

f:id:phyto_yuri:20160720155305j:plain

一方、妹は「これ、探してた~!」と喜んで、ソープナッツを買っていましたが、わたしには敷居が高かったので、もう少し一般的な代物を購入^^

 

オーガニック&エコ洗剤です☆

最近都内でも量り売りができる、エコ洗剤屋さんがありますが、ボトルの可愛さと小柄な大きさが特に気に入り購入。

f:id:phyto_yuri:20160720155310j:plain

 

そして食品コーナーに移動しつつ、見つけたのがプロテインコーナー。

ライスプロテインに、豆プロテイン

なるほど、これまた日本ではメジャーでないラインですねぇ(*‘ω‘ *)

f:id:phyto_yuri:20160720155259j:plain

 

f:id:phyto_yuri:20160720155258j:plain

▲やはりここでもスーパーフードコーナーは充実。

チアシード、キヌア、ゴジベリーは最近日本でも人気ですが、加えてゴールデンベリーもよく見かけました☆

 

おぉ~~!

と思わず、カメラで連写したのはこの2つ。オーガニックギーとアガベシュガー!

f:id:phyto_yuri:20160720155304j:plain

▲ギーとはインドを中心に南アジアでバターの代わりに使われるもの。発酵無塩バターを煮詰め、水分とタンパク質を除去した乳製品で、日本でもアーユル・ヴェータや自然食、カレー好きの方にはお馴染です。ですが、オーガニックなものを見るのは初めてで、しかもpukka…!

f:id:phyto_yuri:20160720155306j:plain

▲わたしがこよなく愛する低GI*1甘味料。リュウゼツランと呼ばれるサボテンみたいな植物から採られるもので、日本ではシロップしか見た事ありません。一方こちらは粉末!お料理にも使いやすいし、しかもお手頃価格だし!

ひたすら興奮♡

 

そんなわけで…

今回は特に、フィンランドで初めて見たオーガニック商品に、メインフォーカスを置きましたが、日本でもお馴染みの商品もたくさんありました☆

最後のお店の道案内をしてくれたヘルシンキで生まれて育ったレディいわく、やはりオーガニック&自然なものを使いたい意識は、フィンランド内でも年々高まっているそう。

 

「表記されている通りに本当にオーガニックでカラダによいものかは疑問だけど…そこは信じるしかないわよね…」ともおっしゃってました。

 

そうですよね、でも信じる者は救われる!

と信じてます、わたし♡

 

〜〜〜 プライベートショット編 〜〜〜 

f:id:phyto_yuri:20160720170904j:plain

マリメッコ本社の食堂でランチ☆もちろん食器は全てマリメッコ

f:id:phyto_yuri:20160720171124j:plain

▲大好きなイッタラの廃盤色のヴィンテージ。コレクトしているので見つけて嬉しい〜♪

f:id:phyto_yuri:20160720155244j:plain

▲街中に緑が溢れるヘルシンキ。おしゃれにドレスアップしている木々たちも!

f:id:phyto_yuri:20160720171156j:plain

▲映画「かもめ食堂」の冒頭に出てくる太っちょかもめ。栄養がしっかり摂れてそうですね〜

f:id:phyto_yuri:20160720155256j:plain

▲お、お、大きすぎる!ラズベリー!思わず嬉しくなるフレッシュベリー達。

f:id:phyto_yuri:20160720155311j:plain

▲マーケットにはサーモンやにしんなどを、スモークしたり火で炙ったりしたものがたくさん♪

f:id:phyto_yuri:20160720155257j:plain

▲たぶんここは天国でした。。。カフェ・レガッタ

f:id:phyto_yuri:20160720170634j:plain

▲甘いものが大好きなフィンランド人。シナモンロールやドーナツが特に好きみたい!

f:id:phyto_yuri:20160720155251j:plain

▲おしゃれな人しかいなかったコーヒー&ロースイーツ屋さん。Mac率高し。

f:id:phyto_yuri:20160720171258j:plain

▲ホットラテを大きめの切子グラスで飲むのが、ここではホットみたい。

f:id:lebois_medi02:20160724200716j:image

▲ご飯もドリンクも全部オーガニックとはすごい!フィン&スカンディナビアン料理のレストランアスク。

f:id:phyto_yuri:20160720155250j:plain

▲かなりイケてるサウナ。高温サウナ内で汗をかいたら海辺で涼んだり、泳いだり、の繰り返し!

f:id:phyto_yuri:20160720155309j:plain

▲特産物クラウドベリー!(のはず!)シルベウス公園で発見☆

f:id:phyto_yuri:20160720155308j:plain

▲週末の昼下がりに日光を楽しむ若者たち。なんかいいな〜

f:id:phyto_yuri:20160720155313j:plain

▲緑と花が溢れるスオメリンナ島で。静かで、小花が至る所に咲く、ラピュタみたいな場所でした。

 

そんなわけでフィンランドの風を少しでも感じてくださったなら良いのですが!

今日は長文でしたが・・・読んでくださってキートス!(ありがとう!)

以上、未だに旅行の余韻を噛みしめるフィトなユリでした。 

*1:グリセミック・インデックスの略で、食べたものが体内でどれくらいのスピードで糖に変わるかのスピードを示した指数。ブドウ糖を摂取した時のスピード(血糖値上昇率)を100とし、相対的に表されています。GI値が低い食品ほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられるため、ダイエットのみならず、糖尿病の予防や、低血糖症、すぐイライラしてしまう情緒を安定させるためにも効果的と近年注目されています。