読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

LaLaLa ChocoLat❤️

chocolatの季節がやってきました❤️

日ごろ買うことができないchocolatを求めて、”SALON DU CHOCOLAT”に行って来ました。


花をテーマにした2017年のselection box、「Fleul(フルール)」❤️
f:id:lebois_medi02:20170210221823j:image
f:id:lebois_medi02:20170210221843j:image
ジャン=シャルル・ロジャーのローズのボンボンとローズティー😊

 

SALON DU CHOCOLAT❤️
1995年パリでスタートしたS.D.C.は、建築家のフランソワ・ジャンテとヴィー・ドゥースのカップルにより創設されました。今やパリの会場だけでも10万人以上を集客し、日本をはじめ世界に広がるイベントになりました。

2017年から東京会場は東京国際フォーラムへ。
f:id:lebois_medi02:20170210221928j:image

目玉商品⁈ Selection Box❤️
スターショコラティエが作ったボンボンショコラが、1人ひと粒づつ詰め合わされたBoxです。ひと箱で色々なショコラティエの味が楽しめ、毎回会場の人気商品です。
f:id:lebois_medi02:20170210221955j:image

2017年はFleul(フルール)❤️
今年の注目は花をテーマにした「Fleul(フルール)」です。
ジャン=シャルル・ロジャーの華やかにローズが香る”ロジャ”、オリヴィエ・ヴィダルの”プルミエ”など、花束のようなショコラが並びます。パリのS.D.C.主催者フランソワ・ジャンテがBoxをデザインしました。
f:id:lebois_medi02:20170210222014j:image

S.D.C.限定sweets❤️
会場でしかeat inできない限定sweetsが販売されています。お水やウェットティッシュを用意して食べる気満々の私でしたが、時間が無くてあえなく断念。
ジャン=ポール・エヴァン✖️クリスティーヌ・フェルベールの”クッサン ダムール”食べてみたかった…。

フェルベールさんといえば、コンフィチュール!
味もパッケージも大好きです😊
f:id:lebois_medi02:20170210222055j:image

Bean to bar❤️
最近よく耳にするこの言葉は、カカオ豆(Bean)から板チョコ(Bar)まで一貫して手掛けるスタイルをいいます。具体的には、セレクトしたカカオ豆をローストし、好みの配合や製法でチョコレートをつくることです。

f:id:lebois_medi02:20170210222124j:image

ここ数年、”Bean to Bar”をコンセプトにしたお店が増えました!

Dandelion Chocolate Factory & cafe

f:id:lebois_medi02:20170210222321j:image
1Fで作業中の人たち。

f:id:lebois_medi02:20170210222414j:image
2Fの気持ちの良いカフェスペース。

f:id:lebois_medi02:20170210222722j:image
f:id:lebois_medi02:20170210222608j:image

f:id:lebois_medi02:20170210222654j:image
お店の方おすすめのカカオフルーツ・スムージー とパプアニューギニア・スモアをいただきました😊

カカオニブハニーペレゴールド は、フレンチトーストに添えていただきます。
水切りヨーグルトと苺を添えて。
f:id:lebois_medi02:20170210222748j:image

中目黒沿にも”Bean to Bar”のshopを発見。
f:id:lebois_medi02:20170210222857j:image


SALON DU CHOCOLATでも、Raw chocolate見つけました!

オランダ発”CHOCO DELIC”❤️
グルテンラクトース(乳糖)、乳製品、白砂糖、卵不使用のヴィーガン、パレオ、ローフード対応のRaw chocolate brandです。
f:id:lebois_medi02:20170210222919j:image

マグネシウム&ミネラル補給❤️
Raw chocolateは、カカオの栄養を壊さないために高温でローストせず、低温で製造されたチョコレートです。
天然含有のカカオのマグネシウムや、GI値35でミネラルを含んだココナッツシュガーの甘味料でヘルシーなチョコレートが実現されました。

Glycemic Index グリセミック・インデックス❤️
食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったものをいいます。
ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇を100として相対的に表された数値です。
GI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌が抑えられます。先ほど書きましたココナッツシュガーのGI値35に対して、白砂糖のGI値は68といわれています。

Raw chocoの中には※ゴールデンベリーが!甘酸っぱくて、チョコレートと好相性です。
f:id:lebois_medi02:20170210222939j:image

※ゴールデンベリーの詳しい説明は、以前のblog、”golden berry”をご参照ください。


テオブロマ、神々の食べもの”といわれたカカオの風味を味わいたくて、久しぶりにRaw chocolateを手作りしてみました。今回テンパリングはしませんでしたが、Cacao nibsとBaie Roseをトッピングしてみました😊
f:id:lebois_medi02:20170210223037j:image

Raw chocolateの詳しい説明や作り方は、以前のblog、”テオブロマ❤️ローカカオ”をご参照ください。

f:id:lebois_medi02:20170210223010j:image


Hanako
salon du chocolatカタログ参照