les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

エクスペクト パトローナム

こんにちは♪( ´▽`)

マニアな記事になりますが…笑
(あ、ちゃんとフィトはかじってます>_<)

『何でイギリスやったん?』
と、留学していた事を話すと、大抵この質問が返ってきます。

『え、ハリーポッターが大好きやったから`ω´ドヤッ 』
(今も大好きやけどね♪)

と答えると、99%『嘘やん〜笑』と言われますが、極めて真面目な話、
私をイギリスへと向かわせた全ての原動力はハリーポッターです笑

f:id:lebois_medi02:20150827132453j:image

デザイナーを目指し始めたのは、向こうの大学に入る前で、もともとイギリスに行きたいと思ったのは、ハリポタです!

それはもう、かなりのハリポタオタクな私にとって、現在の聖地はUSJですよね。笑 

そう、では、そのハリーポッターフィトテラピー…何の関係あるん?

私みたいに、ハリポタが好きな方は既に何となく『あ〜』とお察しかと思います!

魔法学校 ホグワーツで学ぶハリー達の選択授業の中に、魔法薬学や薬草学がありますよね!

f:id:lebois_medi02:20150827131141j:image

例えば…
生きる屍の水薬。
効能:非常に強力な眠り薬
材料:アスフォデルの球根の粉末、煎じたニガヨモギ、刻んだカノコソウの根、催眠豆の汁。

安らぎの水薬
効能:不安を鎮め動揺を和らげる
材料:月長石の粉、バイアン草のエキス

水中呼吸が可能になる薬(4話 炎のゴブレットで印象に残るシーンです!)
効能:手に水掻き、首にエラが出来1時間の水中活動が可能に
材料:鰓(エラ)昆布

他にもトリカブト、ハッカの葉、イラクサ、満月草、ベラドンナエキス、刻んだ根生姜、ざくろ液、トモシリソウ、ラビッジ、オオバナノコギリソウ…etc

最強の杖として登場するニワトコの杖、これはエルダーフラワーであることは、非常に有名な話!

伝説的な植物も登場しますが、実在する植物も多数出てくるのが、見ていて(本を読んでいて)非常に楽しいです?

また、有名香水ブランド、アニック グタールの”マンドラゴール”は、中世より、病を治癒し媚薬効果があると伝えられている植物、マンドレイクをイメージしてクリエイトされていたり…?

f:id:lebois_medi02:20150827131210j:image

そう…ハリポタ(秘密の部屋)、2年生になったハリー達が、薬草学 第3温室での授業で、マンドレイクの取り扱いを習っていましたよねo(`ω´ )o

f:id:lebois_medi02:20150827131159j:image

当時はそういったシーンは流して見ることが多かったのですが、月日が経っても、見方が色々あり、違った場面で楽しめる、そんな『フィトテラピー的』ハリポタの楽しみが増えました?

他にも、植物の力を、治療や魔術として使うあらすじが組み込まれている海外ドラマが、結構あります!


f:id:lebois_medi02:20150827131422j:image

現代から18世紀のスコットランドにタイムスリップした従軍看護師の女性が、治療師(魔術師)として中世のお城での生活と奮闘を描いたストーリー。
クレア(主人公)がお城で、治療として使うのは全て植物ベースで、かなり見応えがあるお話です!

チャームド 魔女3姉妹

f:id:lebois_medi02:20150827131430j:image

生まれつき魔力を授かった3姉妹の、現代での奮闘物語。
彼女達が魔法を使うときも、植物を使うシーンが出てきます!

これらは、個人的に好きで見ているドラマですが、考えてみれば、日本のジブリアニメにも(例えば千と千尋の釜爺や、もののけ姫)、ディズニーアニメにも(シュレックラプンツェル)、”ホビット”の怪我の応急処置のシーンにも、韓国ドラマの”ホジュン”(漢方)にも、はたまた徳川家康の漢方長生き説にも……

f:id:lebois_medi02:20150827131901j:image

f:id:lebois_medi02:20150827131519j:image

一輪の花に込められた願いや魔法の力、アニメの背景に咲く花畑も、よく見ればカミツレだったり。

え!今サン(もののけ姫より)が、傷ついて死にかけてるアシタカに食べさせてる昆布みたいのは何!?

f:id:lebois_medi02:20150827131451p:image

え!今釜爺(千と千尋より)が、注文札もらってから、せっせと調合してる薬湯って、何に効くん?!後ろの大量にある引き出しの薬草とか漢方を見ーせーてー

f:id:lebois_medi02:20150827131500j:image

実は何気なく流れるドラマやアニメや映画の中で、さりげなく、でも『当然』の様にフィトテラピー的な考えや技術や知識は登場しているという事実。
そして、そのシーンを、違和感なく見ている、現代社会に生きる私達。

長々とマニアな話を書き続けましたが…>_<

たかが植物、されど植物。

魔法とか魔術としての対象で語られる事も多い植物。
それほどパワーが強い、言葉を変えればそういうことですよね。

1番お伝えしたかったのは、フィトテラピーって言葉だけ聞くと、かなり専門的な学問で、何だか敷居が高い気がする、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。(実際私の友人はそう言ってました)

でもでも。
実は現代社会に生きる私達の、生活の知恵として、何気なく料理や飲み物に使っている材料にも、化粧品に含まれている原料にも、テレビやネットで流れる健康&美容情報の中にも…もしかしたら、知らず知らずに育てていた、あなたの庭で育つ植物達にも❤️
身近に息づくフィトテラピーは溢れています❤️

そして、私達人間の、それは細胞の記憶の中に…遺伝子に…深く深く刻まれている『自然の法則』であると。

人は1人では生きていけない、人を救えるのはそれもまた人、それも事実。

自然の恵みや、植物の生命力がないと、人類は決して人類だけの力では生きてはいけない、それも事実。

そんなフィトテラピーのフィロソフィーが、少しずつ、このブログを通して繋がっていければ、幸せです❤️

本日は、そんな思いを、個人的な独断と偏見で(笑)、映像で見るフィトテラピーとしてご紹介しました♪( ´▽`)