読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

究極のコア美容②〜保湿&美白編〜

yuri 健康 美容 INTIME(アンティーム)

女性のデリケートゾーンのケア、ウォッシュ編に続き、今回は後編です。

 

前回は一言でいうと

「デリケートゾーンの良い菌を残して、清潔にすることの大切さ」

をお伝えしましたが、今回はそれにプラスしてもらえるケアについてです。

 

お顔のケアについても、

”まずはクレンジング・洗顔が基本!”

と、美容雑誌等でも声高に叫ばれ、

そのあとにつける化粧水やクリームは個人のお好みです。

でも多くの女性が何かしら、プラスされている事と思います☆

 

デリケートゾーンのケアについても同じく、

”まずはウォッシュが基本!”

ですが、そのあとの ”保湿や美白” といったケアが気になる方もおられるのでは?(^ ^)

 

そんな ”保湿” にあたる化粧水的存在がこちら。

アンティーム ローズ ローションです☆

f:id:phyto_yuri:20151118063634j:plain

▲INTIMATE ROSE LUBRICANT 100ml 3,240円(税込) 

 

女性ホルモンに働きかけてくれるダマスクローズ花油と、とろっとしたテクスチャー。

 

その香りと使用感は何とも心地がよく、「女子力UPが期待できそう!」と使っていただくと、すぐに感じていただけると思います(*^^*)

 

そして以前から注目している ”粘液” に関しても、もちろん効果的!

含まれるウスベニアオイ(別名:ブルーマロー)やカレンデュラという成分が、粘液の保護をし、デリケートゾーンの保湿をしてくれます。

 

お風呂上がりにタオルドライした後、まだほんのりとカラダ全体が温かいうちにお使い頂くのがオススメ! 肌になじみがいいので、モッチリとした感触を味わっていただけます。

 

そして、このモチモチ感を閉じ込めてくれるのがこちら。

アンティーム ホワイトクリームです。

いわば、乳液やナイトクリーム的存在です〜☆

f:id:phyto_yuri:20151118063611j:plain

▲INTIMATE WHITENING CREAM 100ml 2,808円(税込) 

 

 ほどよくなめらかなテクスチャーで、ケーパーベリーやオレンジ、オリーブ油が含まれ、潤いと共に、ふんわりとお肌を整えてくれます。

 

最近はVIO脱毛をされている女性も多いので、そんな方には特にオススメ!

わたしもエステや医療機関でも言われましたが、脱毛後は乾燥しがちですし、保湿をしておくと、次の施術の際に効果がUPするそうですしね ♪

 

また、”ホワイトクリーム”

と敏感な方はお気づきかもしれませんが、そうなんです^ - ^

 

保湿だけでなく、美白も担ってくれる優秀なクリーム!

デリケートゾーンやその周りは摩擦による黒ずみが気になる方も多いので、一緒にケアできるのは有り難いことです ♪

あと、ヒップと太ももの境目あたり(座るとあたる所)、脇やひじやひざ他、色々な所にお使い頂けるので、1本あるととっても便利!

 

ウォッシュ、ローション、このクリームを含め、すべてイタリアのオーガニック認証ICEAを取得済み。

舐めても大丈夫なナチュラル製法なので、お子様や年配の方、また男性もお使い頂けるので、家族間のシェアもいいですよね!

 

ウォッシュのあと、すぐにこのクリームをお使い頂いてももちろんOKです。

わたしもずっとそうしていました。

 

でも最近、ローズローションの存在を再確認し、それをつけてからクリームを塗ると、

クリームがぴったりと肌に吸い付く気がし、「あ、なるほどね」というような、納得のいく使用感でした☆笑

ですので、今では1つ工程が増えるのですが、ついつい使ってしまっています^^

 

前回のブログをフェイスブックで公開した後、数人のお友達に

「買ったよ〜!」

と嬉しい声を頂いたように、デリケートゾーンについて気になる女性が多いのに、今まで専用のケア商品がほぼ存在しなかったのが、よく考えると不思議です。

 

”1にも2にも保湿!乾燥こそが肌トラブルの原因”

と、雑誌や美容皮膚科の先生が言われるのは本当のこと、

デリケートゾーンもそれに尽きると思うので、日頃のケアがとっても効果的です。

かゆみ、乾燥、おりものといった不調・不快だけでなく、パートナーとの夜の時間の感度が、お互い良くなる期待もあるんです^^*1

 

前回に続き、計2回にわたり、ご紹介したアンティームのデリケートゾーン用のケア商品は決して安くはありません。

なぜなら前回もお話した通り、経皮吸収率が42倍もの、とってもナーバスな所につけるものですので、良いものだけを使い、製法もこだわり、丁寧に作っているからです。 

 

それに加え、フィトテラピーでのケアは確かに西洋の医学のように、飲んで数分後に痛みが治まるとか、塗れば数時間後には傷がよくなっているというような、顕著な結果が見られにくいかもしれません。

 

でも ”日々、重ねること、続けること” はまさに美の貯金。

植物がふと気づくと、驚くほど成長していたり、花を咲かせていたりするように、

ある日、自分に嬉しいご褒美が返ってくるはずです。

それは不調の改善だったり、お友達やパートナーからの嬉しい言葉だったり…

形はさまざまですが、きっとご体感頂けるのがフィト(植物)のチカラです。

 

1回に何万円もかける美容施術ももちろん魅力的ですが、もう少しお手頃価格で2〜3ヶ月間、美の貯金をしてみたい!という方には、お試しいただく価値があると思います ^ - ^ 

f:id:phyto_yuri:20151118063306j:plain 

▲前回、今回に渡ってご紹介したアンティームのデリケートゾーン用シリーズ3種。

「洗って、保湿して、潤いをパックする」トータルラインが効果を実感して頂きやすいですが、もちろん1つからでも!

 

そんな西洋医学的やフィト的なもの、両方にたくさんのお金をかけるわけにいかないのが現実ですが…美容についてはなるべく”良質” のものを見極め、選ぶようにしています。

わたしが思う、 ”良質” とは、価格や成分だけでなく、期待や希望といった目に見えないものを含む「活気」や「喜び」が感じられるもの。

 

目指す自分に近づく ”良い” 選択肢を選び、なるべくプラスのものを見て生活したいなぁ〜と日々思う、フィトなユリでした。 

*1:含まれる植物の成分はそれ自体が機能的にカラダによい作用をもたらすだけでなく、その香りや使用感、塗った後のみずみずしい肌の感触は脳にダイレクトに届き、自分はもちろん、触れ合う相手にも「心地よい」「気持ちよい」といった快楽的な感覚を神経を通じて与え、相乗効果を生むためです。