読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

福場美知留先生インタビュー

本日は、ルボアフィトテラピースクールのアドバンス・メディカルフィトテラピーコースにおいて人体のメカニズムや栄養学を担当してくださっている、一般社団法人アロマ・リンパセラピスト協会会長の福場美知留先生についてご紹介させて頂きます☆

 

f:id:phyto-mimura:20151218044646p:plain



いつまでもイキイキ元気・ハツラツきれい、をそのまま体現されている福場先生。
明るい陽エネルギーそのものの先生がクラスに入ってこられると、その瞬間からクラス内のスローな空気がパーッと明るく変わるほど!
ips細胞の研究所所長でノーベル生理学・医学賞を受賞された山中教授の大ファンでいらっしゃるという福場先生のよくおっしゃることは

『無意識に細胞レベルで考えられるようになって欲しい』

ということ。
その授業もエネルギッシュで内容も濃く面白く、そして息つく暇もなく・・・ということはノートにメモする余裕もなく、最初はついていくのが大変ですが、訓練された結果、あら不思議、卒業する頃には耳と頭が自然と出来上がっているという。

このように私たちフィトテピストを意識レベルまで高め、常に励ましてくださる、そんな福場先生にもフィトテラピーへの思いを語って頂きました。

Q  フィトテラピーの魅力とは?

植物の力を味方に付けて潔く、優雅に年齢を重ねること❢
30歳を過ぎたころから、私の憧れでもあり大好きな言葉・・・

            【潔い】と【優雅】

です。そんな女性になりたいと常々思って生きてきました。植物には、その潔さを感じるのです。自己主張をし、言い訳しない、周りに流されない。そして、植物には優雅さを感じます。独自の色と香りを持つことも優雅さの証であると感じます。そんな力を持ち合わせる植物を療法として生かしていく人がフィトセラピストであり、その療法をフィトセラピーと言います。
   ゛フィトセラピーの魅力は私の生き方を後押ししてくれるものです。“

Q:食と栄養面で取り入れていらっしゃるフィトテラピーがありましたら教えてください。

フィトケミカルにはかなり意識をもって食事をしているつもりです。
植物の特性を生かすため(効果を生かすため)にホールフード(まるまんま)、リビングフード(生きたまま)にこだわっています。また、最近のマイブームはビタミンCをどれだけ摂取することが出来るかを研究中です。

Q:先生はアロマを使いこなしていらっしゃいますが、一番好きな精油と理由、使用方法

  • 好きな精油ベルガモット
  • 理由:心が落ち着く、リラックスできる、優しい気持ちになれる気がする。
  • 使用方法:アロマポットで寝室で。
  • 頻繁に使うのは:ティートリー(うがいとして毎日)ユーカリ(リビングで時々)オレンジ(ゴミ箱の袋を取り換える時にはいつも)

 

Q:先生がルボア卒業生に期待すること

フィトセラピストとして活躍してほしい❢ トリートメントもされるといいなと思います。

 

Q:最後に、心身の健康のために大切なことについて一言

【心の安定】
心がいつも晴れていること。些細な事を気にしたり、思い悩むのは精神的に良くない。人生は「ケセラセラ❢」です。「なるようになる❢」です。

素直さ❢優しさ❢思いやり❢笑顔❢心がけ一つで幸せになります。


アンサーからも伝わるこのエネルギー!
福場先生、お忙しい中本当に有難うございました!
そしてこれからも宜しくお願いします☆