読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

その栄養はスーパーフード並み⁈

みなさま、楽しいクリスマスを過ごされましたか?^ ^
サンタさん役の方、お疲れ様でした!


クリスマスや忘年会などで、こってり系の食事が続いて胃腸や身体が疲れている方も多いのでは。

そんな時に一緒に食べると良い野菜があります。

f:id:lebois_medi02:20151226172356j:image

それは「クレソン」です!


クレソンって、肉料理にちょこっと添えてあるイメージ。。
これがとても素晴らしい働きをする野菜なのです。

アメリカの研究、必須栄養素17種類の含有量をもとにした「栄養素が高い果物と野菜ランキング」では、1位がクレソンでした。

必要な栄養素をバランスよく含んでいる「栄養素密度が高い野菜」といえます。
まさに、その栄養はスーパーフード並み⁈といわれています。

またフランスでは、健康草とも呼ばれています。

クレソンには、爽やかな辛味があります。これはシニグリンという抗酸化成分で、わさびなどにも含まれる辛味です。
抗菌、血行促進、食欲増進、肉の脂肪分解に有効で、肉料理に添えてあるのは理にかなっていますね^ ^

その他に、抗酸化作用を持つβ-カロテン、ビタミンC、Eが豊富に含まれており、
・血液の酸化防止
骨粗鬆症予防
・肥満防止
などに有効です。

鉄分と吸収を促進させるビタミンCが入っているため、貧血予防にも働きかけます。

また、クレソンは咳やのどに良いと言われ、中国では咳止め薬として使われています。

クレソンの成分が複合的に作用し、過剰な免疫反応を防ぐ働きがあり、アレルギー症状全般に有効とされ、研究されています。



クレソンの旬は春ですが、最近では一年中販売されていますね。

サラダ、お浸し、和え物、揚げ物、スープに入れるなど、料理のバリエーションも豊か。

加熱するとかさが減り、より多くの量が食べられます。
栄養素をしっかり摂りたい場合は、生食がおすすめです。

写真は、最近私がハマっている「クレソンとマッシュルームのサラダとフレンチゆずドレッシング」です。
これをもとに、好きな野菜を加えて楽しんでいます^o^

f:id:lebois_medi02:20151226173004j:image
・茎がしっかりとしている
・余分なひげ根がない
・香りがしっかりとしている
・葉の緑が濃く、密集していてハリがありみずみずしいもの

が、良品とされています。

料理の付け合わせにしておくだけでは勿体無い!!

普段の食生活に、ぜひクレソンも加えてみてくださいね^ ^