読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

塗るんじゃなくて!?飲む日焼け止め

先日、新しい美容皮膚科に行った時にようやく出会えた、これ!

 

f:id:phyto_yuri:20160622094505j:plain  

そうそう、これこれこれーー!

ずっと買いたいと思ってました~♪ (^O^)/

 

ヘリオケア!!*1

 

というのは、フィト飲む日焼け止め

 

”塗るんじゃなくて?

飲んで日焼けを防止できるの?”

 

って思っちゃいますけど、効果があるそうで( *´艸`)

 

そもそも ” 日焼けする ”とは、肌に紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生し、それがメラニン色素を刺激して黒い細胞をつくったり、それがシミになったり。また、細胞を破壊してシワをもたらす原因ともなっています。

 

” ってことは活性酸素メラニン色素や細胞に関わるまでに、やっつければいいってこと? ”

 

って、そういうことみたいですねー(*^^)v

ヘリオケアを服用すると、含まれる植物由来(シダ科の一種:Polypodium leucotomos)のFernBlock*2という天然成分が、体内で溶けて血流に乗り、肌に悪影響を及ぼす前に、活性酸素を除去。

カラダの内側から日焼け効果を発揮し、シミやシワから守り、肌の老化を防いでくれるというわけです。

 

実際の錠剤はこんな感じ☆

f:id:phyto_yuri:20160622094522j:plain

見た目だけでは、ゲームに出てくる典型的な

” The カプセル薬 ” っぽいですが…笑

含まれるシダ科の成分は、

古くからネイティブ・インディアンに” 日焼け止め薬 ”として重宝されてきたものなので、中身は折り紙付きでしょ~♪

 

飲んでから約30分で効果が発揮され、その後、約4~5時間は効果が持続するとの事。

効果に関して、わりと厳密に時間規制があるわけねっていう印象ですが...

まぁそれくらいキッチリしていた方が信頼できるのかな?ということにしておきましょー!( *´艸`)

 

というわけで、今年の夏はカラダの外側だけでなく、内側からも紫外線と対峙しようという、わたくし。

秋になる頃には「色白になったんじゃない?」と周りの人に言わせてみせるもん~!っと心でつぶやく、フィトなユリでした!(ファイト―!)

 

*1:同じヘリオケアでも種類があるようですが、わたしが購入したのは一番FernBlockの成分値が高いウルトラーDというものです。

*2:スペインのIndustrial Farmaceutica Cantabria社の特許、商品登録している成分で、FDA(アメリカ食品医薬品局)でも認められています。