読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

きょうはAMPP認定証授与式

ルボアフィトテラピースクール(ルボア)で薬草に関する知識、
その仕組みをエビデンスに基づいて理解し、
薬草学の利用法を実践にどう生かすか。
そういうことをこれまで約一年間かけて学びました。
 
なぜルボアでなくてはならなかったか?
パリXIII大学所属薬学専門学校で植物療法士の資格を取得されている
森田敦子先生が代表だから。スクールが通いやすい中目黒にあるから。
もちろんそれが大きな理由でした。それだけではありません。
 
ひとつには、
ルボアではフィトテラピー代替医療として普及している欧州、
特に本場フランスの植物療法に根ざした指導をしているからです。
 
もうひとつは、
フランス植物療法の日本へアダプテーションです。
日本で 「いま」医療現場や美容業界で実践されている植物療法について
各分野で活躍されている専門家が講義をしてくださいます。
日本人に身近である漢方や韓方についても学びます。
 
森田先生とルボアにゆかりある方々が
一定の年月と労力をかけて実現させた
ディープな世界を座学で垣間見ることができてしまうのです!
 
さらに、
AMPP(Association Medicale Pour la promotion de la Phytotherapie)
フランスのボルドーに本部を置くフィトテラピーの普及医学協会の
の副代表、ベランジェール・アルナール教授(MD-PhD/産婦人科専門医 パリⅩⅢ医薬大学 ナチュロパシー科 フィトテラピー学教授)がルボア・フィトテラピースクールの特別顧問も務めてくださっていて、フランスと繋がりを持っていることです。
 
代官山コスメキッチンのエルボリステリア

f:id:kayont:20150919020117j:plain

精油の化学」講義中のチャーミングな森田先生

f:id:kayont:20150919020333j:plain

また、
仕事をしながら辛い日も眠い日もルボアに通えた理由がありました。
 
それはルボア代表代行の伊集院麻代先生の存在です。
伊集院先生は知識や技術だけではく
テラピストとしての姿勢や心の持ち方を
厳しく楽しく教えてくださいました。
笑いと涙と魅力溢れる講義に釘付けになっていきました。
 
お誕生日の伊集院先生

f:id:kayont:20150919020453j:plain

 
🌿素晴らしい講師陣と充実したカリキュラム🌿

アロマ・リンパ セラピスト協会会長、福場美知留先生による

栄養代謝学、ホメオスターシス学(自律神経・ホルモン・免疫)

はぎっしりと内容が充実していて録画して後から何度も見たい程です。

 

羽生敦子先生の講義では、漢方とトリートメント実習がありました。

テラピストにやさしいトリートメント方法は目から鱗が落ちました。

 

医療現場の先生方の講義は貴重なものでした。

WCMAウィメンズクリニックの小杉好紀先生(M.D.),

神門恵美先生(看護師・認定心理士)による

産科領域におけるフィトテラピーについて

 

ウォブクリニック中目黒の高瀬聡子先生(M.D.)の講義は

フィト的アンチエイジング(美の最前線)について

 

富士山静養園・朝霧高原診療所の山本竜隆先生(M.D.)

によるフィトテラピー統合医療 

 

Kaon漢方アカデミー代表 樫出恒代先生の漢方について

私は参加できなかったのですが人気が高い講義でした。

 

ウィズブライトの酒井淑恵先生

表現力についての講義では人から見た自分の印象を知り

美しい歩き方の実践まで教えていただきました。

 

心より感謝しています。有難うございました。

贅沢で貴重な経験でした。

 

そして一緒に学んだ仲間

良い意味で!素敵なヲタク(笑)が揃っていて、

興味を持つところ、視点も面白くて

皆大好きで、ブログリレーを一緒にすることができて幸せです!

 

一足先に認定証を受けとったMs.Wakana

f:id:kayont:20150919022125j:plain

これからもこの繋がりを大切にしていきたいと思います。

f:id:kayont:20150919124821j:plain

無事、AMPP認定証いただきました。 

f:id:kayont:20150919124859j:plain

よいシルバーウィークを!