読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

12450分

日が変わりましたが。

f:id:phyto-mmym:20160329221919j:plain

今夜は、代表戦を観に行ってきました。


会社からスタジアムまで、片道2時間。
試合、約2時間。
スタジアムから自宅まで、片道2時間。


人、人、人。(※観客5万7千人)
ゴール、ゴール、ゴール。(※5得点)
駅、駅、駅。(※路線内オール各駅停車)


試合開始は19時半、終了が21時25分頃。
前述の条件も加わり、帰宅は0時近くに。
0時、普段ならすでに寝ています。



さて、ここで聞かれてもないですが、
私の2016年3月1日~28日の就寝時間帯を勝手にご紹介。

▼10時台:4日 ※週1ペース
▼11時台:12日
▼ 0時台:11日 ※0時就寝が7日、0時半までが4日
▼ 1時台:1日

0時に帰宅している日を数えた方が早かった酒豪全盛期の私(10年前)が上記のデータを見たら、きっと宇田川町の真ん中でこう叫ぶでしょう。


「付き合い、悪っるーーーーっ!!!!!」



せっかくなので、起床時間帯も記してみます。

▼5時台:2日
▼6時台:6日
▼7時台:18日
▼8時台:3日(全て週末)

1~2月は寒くて7時過ぎ起床の日々だったのに、春分を境に5~6時台には目が覚めるように。あったか~い朝が嬉しい。


身支度・洗濯・朝食のルーティンに、「まったりする」というオプションが加わって、たとえ飲んでいるのが普通のドリップコーヒーでも、ゆったり飲めることで心は大満足。春の朝ばんざい。


10年前の私なら、きっとこの光景を見てこう言い放つでしょう。


「5時起きーーー?!わたし今から寝ますけどーーー?!」



・・・そう。そうなのよ。20代の終わり、急にアレルギーになったーーー!!!とか騒いでたけどさ。
冷静に振り返ると、20代前半のたった数年の酒豪時代のツケを、それ以上の時間をかけて払ってるだけなのYOーーーーー!

人のせいじゃあない。ましてや、飲み干してきたお酒や、おつまみのせいでもない。

ぜーんぶ、「寝ないで飲む」という選択をした自分のせいやーーーーー!!!!!


・・・ぜいぜい。



ちなみに今回のタイトルは、今月1~28日の私の総睡眠時間を分に換算したもの。
12450分≒207.5時間。平均睡眠時間は7時間41分。

自分に合った入眠/起床タイミングと睡眠の長さ。
現時点でのベストが、体感的にもデータ的にも見えてきてすっきり。


私の場合、1日24時間のうち起きて活動に充てられるのは約16時間。
良質な睡眠を優先したいし、大好きなサッカーだとしても、生観戦は月1回がちょうどいいペース。


さ、今夜はこのへんで。おやすみなさい・・・

<次週につづく>