読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

MY HERO~vol.2 飲んで摂る~

yuri フィトドリンク フィトケミカル 健康 美容 デトックス

久々にフィトドリンク部ブログです。

前回はモロヘイヤの魅力を綴ったオマージュ前編<<vol1.~出る秘訣~>>でしたので、今回は後編の実践編!

それは~vol.2 飲んで摂る~モロヘイヤジュースです^^

 

今回、レシピのモロヘイヤは栄養分、そして作る手軽さを優先し、生のものをそのまま使いましたが、友達の話によると、沖縄産はたくましすぎて硬かったり、地域によって硬さが異なるそう!( ゚Д゚)

よって、硬いものしか手に入らなかった方、もしくは葉っぱ独特の青臭さが気になる方は、下記のレシピ中の分量をサッと茹でてからお使いください☆

 


☆すっきりモロヘイヤ

モロヘイヤさをそこまで感じず、さっぱりと飲めるベーシックな1杯。

独特のネバネバ感を、ジュースで飲むのに不安感がある方はまずはこちらをトライ^^

f:id:phyto_yuri:20160418114215j:plain

□材料(約500cc:1~2人分)

モロヘイヤ…(葉のみ)15~20枚

リンゴ…1/4個

パイン…1/8~1/6個

レモン…1/8~1/6個

ヨーグルト…大さじ1

はちみつ…大さじ1

水…150cc

氷…4個

 

□作り方

モロヘイヤは少しちぎり、リンゴ、パインはほど良い大きさにざく切りし、ブレンダ―に入れます。その他の材料も入れ、一気にブレンドし、レモンスライス(分量外)を乗せて完成☆ 

パインとレモンは、産地や種類によって大きさにムラがあるので、お好みで量を調節してください。パインをグレープフルーツなど、さっぱりしたフルーツに置き換えて頂いてもOKです^^ 


☆しっかりモロヘイヤ

もったりするバナナとアボガドを加える事で、モロヘイヤのパンチの強さをしっかり味わえる1杯。笑

飲み物ですが、まるで食べ物の如く、お腹と脳に対する満足度も高いです。1食をジュースで置き換えたい時などにも(*^^)v

 f:id:phyto_yuri:20160428101627j:plain

 □材料(約500cc:1~2人分)

モロヘイヤ…(葉のみ)15~20枚

バナナ…1本

アボガド…1/4~1/6個

レモン…1/8~1/6個

はちみつ…大さじ1

水…150cc

氷…4個

((お好みで ))

ヨーグルト…大さじ1

マカパウダー…ティースプーン1杯

 

□作り方

モロヘイヤは少しちぎり、バナナ(冷凍のものがオススメ!ひんやりして飲みやすいです^^)、アボガドはほど良い大きさにざく切りします。その他の材料、お好みのヨーグルトやマカパウダーも入れ、一気にブレンドして完成☆ 

アボガドやレモンは産地や種類によって大きさが違うので、お好みで分量を調節してください。

 


モロヘイヤブースター

これでもか!と栄養たっぷりすぎる1杯。モロヘイヤの栄養はもちろん、トマトのフィトケミカルリコピン、マカの必須アミノ酸、チアシードのオメガ3、それにバナナのトリプトファン、ビタミンBセロトニンにもGOOD!個々の栄養素のみならず、それら相互の吸収率をも高めた、わたしの大好きな組み合わせです♡

f:id:phyto_yuri:20160418114309j:plain

 □材料(約500cc:1~2人分)

モロヘイヤ...15枚~20枚

・バナナ…半分

・レモン…1/8~1/6個

マカパウダー…ティースプーン1杯

・チアシード…ティースプーン1杯

・水…100cc

・氷…4個

・はちみつ…大さじ1(お好みで)

トマトジュース…200cc程度(後から注ぐ用)

 

□作り方

モロヘイヤを適当にちぎり、バナナはざく切り、そしてレモン、マカパウダー、チアシード、はちみつをブレンダ―に入れ、その上からチアシードに水分がかかるようにして、水を注ぎ入れます。

10分程度そのまま放置し、チアシードがふやけてきたら、そこに氷を入れ、一気にブレンドします。

できあがったものをコップに半分程度注ぎ、トマトジュースをゆっくり左右に振りつつ注ぎ込み(マーブル状にするためにこうして注ぎますが、見た目を気にしないなら一気にドバッどうぞ^^)、完成です☆


 

 そんなわけですっきりしっかりブースターの3つに分けた、モロヘイヤ様の摂り方でしたが、どれか気になってくださいましたか?^^

 

これから夏にかけては旬の時期となり、スーパーで見かける事も多くなると思いますので、ぜひ手に取り、手軽に飲みつつ栄養をしっかり摂って頂けると嬉しいです♪

 

そんなわけで、MY HERO♡モロヘイヤ様に恋をし続けるフィトなユリでした。