読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

les feuilles

ルボア卒業生AMPP認定マスター/メディカル・フィトテラピストによるフィトテラピーな毎日

切り傷に

ちょっとしたことでできた切り傷。(ねこちゃんと戯れていたら、完全に舐められてしまい、つくりました引っ掻きキズ…)

そうしたところ、「このクリームを塗って手当したらいいよ」と差し出してもらったのが、カレンデュラクリームでした。
よく見ると、Cut (切り傷)・Scrapes(擦り傷) ・Chafing(擦過)・ Minor Burns(軽いやけど) ・Sunburn(日焼け) とあります。
f:id:lebois_medi02:20160528003354j:image
カレンデュラはお肌の修復と保護によくききます。
 
 
さっと水洗いで雑菌を取り除いたあと、塗り薬を傷口にすり込みました。
 
クリームを傷口に塗り込むなんて、ちょっと勇気いるな…なんて思いながら、切り傷を作ったのも久しぶりです。
 
みるみるうちにクリームは透明になり、少し、ぷっくりと出血していたラインが細くなりました。
透明な液体の土手みたいなものが、傷口にできてきて、血小板が止血して、白血球が細菌を除菌してくれているんだろうな…と、まじまじと傷口の変化を観察します。
 
そうして、また友だちとのお喋りしつないるうちに傷口も乾いて、痛みも治まっていました。
 
もう1つ傷を作って、カレンデュラクリーム塗布無しを観察…とまでは行いませんでしたが、こんな身近にもフィトテラピーがありました。
 
Masami🌱